スマホやスマートスピーカーなどから、家電に指示を送れるスマート家電。

そんなスマート家電の全自動コーヒーメーカーが誕生しました!

+Style オリジナル スマート全自動コーヒーメーカーの口コミや製品特長、使い方やスペックなどを、まとめて紹介します。
スマート家電の全自動コーヒーメーカーが、気になるあなたは、ご覧ください。

スポンサーリンク

+Style オリジナル スマート全自動コーヒーメーカーの口コミをQ&Aで紹介

実際に使った人の口コミをQ&A方式で紹介します。

Q:スマート家電は、簡単に使える?

A:専用のアプリがあるので、インストールして設定すればすぐに使えます。

Wi-Fiで使用する必要があるので、はじめにデバイス設定を行なえば、簡単に使えます。

ただ、説明書は最低限の記載しかなく、詳細はアプリにあります。
届いたら、まずアプリの設定をすれば大丈夫です!

アレクサなどのスマートスピーカーは、家庭によるので自分のライフスタイルに合わせて使うのがおすすめです!

Q:コーヒーの味わいは?

A:水の分量と豆の分量を間違えなければ、美味しいコーヒーが楽しめます。

ズボラをして、水を満タンまで入れて、杯数設定を1にしても、全ての水を使うので薄いコーヒーになりました。
一般的な、コーヒーメーカーのように分量を間違えなければ、大丈夫です!

Q:メンテナンスはしやすいの?

A:部品は外して洗えます!

ただ、メッシュフィルターなので、網目に詰まったコーヒー豆は丁寧にブラシで落とすか、シンクで洗い流す必要があります。

慣れると平気ですが、ペーパーフィルターばかり使っていた方は、はじめは面倒に感じるかもしれません!

また、豆の油分も味わえるので、好みの味わいの方におすすめです!

スポンサーリンク

+Style オリジナル スマート全自動コーヒーメーカーの特徴


 
スマート家電と言われる、スマホからの遠隔操作が可能です!
スマートスピーカーと言われる、アレクサやGoogleアシスタントなどからも指示が出せます。

寝る前に、豆と水をセットしておけば、翌朝自動でONにできます。

+styleはスマート機器を取扱いしています。
他の+styleのスマート機器を一元管理が可能です。

また、機器自体を連携することで、朝の動作を全て連動できます。

 
豆からの挽きたてのコーヒーを簡単に入れられるので、香りと深い味わいを楽しめます。

豆➡粉➡蒸らし➡ドリップ

1台で、すべてをまとめて全自動なので、簡単です!

 
通常、ペーパーフィルターをしようしますが…
+Style オリジナル スマート全自動コーヒーメーカーでは、メッシュフィルターを採用しています!

なので、豆の油分事抽出できるので、よりコク深い味わいを楽しめます。

 
操作パネルで選択することで、あなたの好みに合わせた1杯を楽しめます。

  • 杯数に応じた中挽き6段階
  • 選べる濃度2段階(ドリップ・蒸らし時間)など。

+Style オリジナル スマート全自動コーヒーメーカーの使い方

 
本来、コーヒー豆からの挽きたてコーヒーを楽しむには…

  • 道具がたくさん必要
  • 準備が大変
  • 時間がかかる

などの、デメリットがあります。

その面倒な手間や時間を、簡単な3ステップで解消します。

  1. 必要な量の水を入れる
  2. 必要な杯数の豆もセット(粉でもOK)
  3. 本体パネルや、スマホで操作

なので、忙しい朝でも美味しいコーヒーを楽しめます。

スマート家電の設定方法

  1. 専用アプリの+styleをインストールします。
    スマホ(iPhone)のWi-Fi設定をON。
    App Store・Google Playよりインストールします。
  2. +styleアプリを開き、新しいアカウント登録をする。
    1.新しいアカウントを作成をタップ。プライバシーポリシーを確認して、同意します。
    2.メールアドレスを入力し、認証番号を取得します。
    3.認証番号を入力し、パスワードを設定して完了をタップします。
  3. 通知送信・位置情報利用の設定とグループの作成をし、完了する。
    1.通知の送信を許可or許可しないをタップします。
    2.位置情報の利用を、Appの使用中は許可or1度だけ許可or許可しないをタップします。
    3.プロフィールをタップします。
    4.グループの管理をタップします。
    5.グループ名・場所の設定・部屋の選択をおこない、保存をタップします。

デバイスの追加方法

すでにデバイスを追加済みの場合、この作業が不要です!
1度だけ設定する必要があります。

iOS端末で具体的に紹介します。

  1. iPhoneがWi-Fiに接続しているか確認する
  2. +styleアプリにデバイスを追加する
    1.画面右上の+をタップする。
    2.小型家電リストから、コーヒーメーカーを選びます。
    3.本体の電源プラグをコンセントに指します。
    操作パネルが2秒間点灯したあと、消灯してスリープ状態になります。
    4.本体の電源ボタンを5秒以上長押しします。
    ブザーが鳴り、電源ボタンが速く点滅します。
    5.電源ボタンが点滅していることを確認し、点滅を確認出来たら、次へをタップします。
    6.Wi-Fiルーターのパスワードを入力し、確認をタップし、接続進捗が100%となるまで待ちます。
    ※点滅しない場合、電源ボタンを5秒以上長押しして、Wi-Fi接続をリセットすると速く点滅します。
    ※iOS端末でSSIDが表示されない場合、
    設定➡+style➡位置情報
    このAppの使用中のみ許可をタップし、チェックを入れます。
  3. デバイスの追加を完了する
    1.デバイスの名前や部屋を設定します。
    2.完了をタップします。

相互モードで追加の場合(Wi-Fiが不安定なとき)

1.デバイスの追加の手順②の1~4をおこないます。
2.サイド電源ボタンを5秒以上長押しすると、電源ボタンがゆっくり(約3秒ごと)点滅します。
3.相互モードをタップし、デバイス追加方法で相互モードを選択します。
その後、デバイスを追加画面に戻ります。
4.点滅を確認出来たら、次へをタップします。
※電源ボタンがゆっくり点滅しない場合ヘルプを確認をタップして、操作手順を確認してください。
5.Wi-Fiパスワードを入力し、確認をタップします。
6.接続しますをタップし、表示されるWi-Fi設定画面で、PlusStyle-または、SmartLife-で始まるSSIDを選択します。
7.アプリ画面に戻ります。接続中の画面が表示されます。
8.接続進捗が100%となり、デバイスが追加されました、と表示されたら、完了をタップします。

+Style オリジナル スマート全自動コーヒーメーカーのお手入れ方法

パーツごとのお手入れ方法を、紹介します。
 

本体

やわらかい布で汚れを拭き取ります。
汚れが取れないときは、濡らして固く絞った布に台所用中性洗剤を含ませて使ってください。

ふた・コーヒーサーバー・給水タンク

台所用中性洗剤とスポンジで洗います。
水で、よくすすいでから乾かします。

ミル付き容器

ミルのカッター部分に触れないように注意しながら、スポンジで洗い、よくすすいで乾かします。

フィルター

網目に詰まったコーヒー粉は、やわらかい毛のブラシなどで取り除きます。

しずくもれ防止弁のお手入れ

ミル付き容器に水を入れ、しずくもれ防止弁の先端を1~2回押し上げて、コーヒー粉などの汚れを洗い流します。

本体内部の水垢の洗浄には、クエン酸を使うのがおすすめです!

+Style オリジナル スマート全自動コーヒーメーカーの仕様

 

  • 型番:PS-CFE-W01
  • JANコード:4580539421874
  • 電源(定格電圧/電流):AC100V
  • 消費電力:670W
  • 無線方式:IEEE 802.11 b/g/n(2.4GHz)
  • 動作環境温度:10〜35℃
  • 動作環境湿度:10〜80%RH
  • 抽出杯数(最大):6カップ(コーヒーカップ)
  • 抽出方式:ドリップ式
  • フィルター:不要
  • 使用可能なコーヒー:粉・豆
  • 保温機能:30分
  • 自動電源オフ機能:有
  • 本体寸法:約160(W)×321(D)×280(H) mm
  • 本体重量:約2.6kg
  • 電源コード長:1.2m
  • ミルタイプ:プロペラ式(回転刃)
  • 同梱物:製品本体×1・コーヒーポット×1・計量スプーン×1・取扱説明書×1
  • ご使用に際して
    ※ご利用にはWi-Fi(無線LAN)環境が必要です。
     2.4Ghz帯(IEEE 802.11 b/g/n)対応

+Style オリジナル スマート全自動コーヒーメーカーまとめ

+Style オリジナル スマート全自動コーヒーメーカーの最大の特徴は、スマート家電の全自動コーヒーメーカーであることです。

あなたが使用しているスマホや、あなたの声で操作ができます。

寝る前に、豆と水だけをセットすれば寝室からでもタイマーセットが可能です。

メッシュフィルターを採用しているので、コーヒー豆の油分まで楽しめます。
蒸らしの工程も、自動でしっかり行ってくれるので、簡単に美味しいコーヒーが朝から堪能できます。

あなたのライフスタイルに合わせて、使える全自動コーヒーメーカー。
ぜひ、おなた好みの1杯を楽しんでください!


 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事