マキネッタが購入できる販売店

イタリアンホームカフェに欠かせないマキネッタ

直火エスプレッソは、家庭でも簡単にコク深いモカ・コーヒーを楽しむことができます。

もともと日本ではそこまで知名度の高い抽出器具ではありませんでしたが、サードウェーブコーヒーの流れでここ数年人気が高まっています。

今回は、これからマキネッタの購入を考えいている方のために、マキネッタを売っているおすすめの販売店ご紹介します。

スポンサーリンク

マキネッタを販売している店舗3選

知名度の高くなってきたマキネッタですが、スーパーや百貨店などでは取り扱っていないことのほうが多いです。

そこで、マキネッタを実際に手に取ってみてみたい」、「見てから購入したいという人におすすめのマキネッタが購入できる販売店をご紹介します。

店舗1.カルディ

コーヒー豆や抽出器具、また輸入食材のお店として有名なカルディコーヒーファーム

ショッピングモールや駅ナカに多く展開しているチェーン店のため、身近な人も多いでしょう。
カルディには、ビアレッティの「モカ・エキスプレス」の扱いがあります。

しかし、多くの店舗では、モカ・エキスプレスのサイズ展開が少ないという難点があります。

それでも、実物を手に取ってみたいという方は立ち寄ってみて下さい。
ショッピングや通勤の途中でも、アクセスしやすいお店が多いため参考になるでしょう。

カルディなら、コーヒー豆を購入する際に使用する抽出器具に合わせた粒度に調整してくれるのでミルを持っていない方でマキネッタを使ってみたい方にもおすすめです。

店舗2.ロフト

インテリアや生活雑貨など、幅広い商品群を扱うお店として有名なロフト

さまざまな雑貨が並ぶロフトの店内は、見ているだけで楽しいものです。
ロフトにも、ビアレッティ社の「モカ・エキスプレス」の取り扱いがあります。

しかも、1~6カップまでサイズ別に並べられている点は、大型店舗のロフトならでは。

ネットや雑誌では、サイズ感がわかりづらいマキネッタですが、ロフトに行けば大きさ別に見比べることができます。

また、ビアレッティ社製のみですが、交換用のパッキンなども販売されているので、長く愛用するにも便利です。

ちなみにロフトのネット販売店でも一番人気の高い3カップ用が販売されていて、交換用のパッキンやコンロ用の網などと一緒に購入すると送料無料になります。

店舗3.くらしのひろばハウディ

マキネッタ愛好家や、とにかく多種多様なモカ・ポットを見てみたい方におすすめの「くらしの広場ハウディ」

ビアレッティ製品のショールーム兼販売店です。

東京都中野区にある店舗は、こじんまりとしていますが、日本のマキネッタファンが足しげく通うメッカのような存在です。

地方在住の人がアクセスしにくいところが難点といえますが、マキネッタのサイズ展開はもちろん、限定商品やコラボ商品など見どころが満載。

通販でもなかなか見かけないビアレッティのコーヒーメーカーが集結しているため、一度訪れる価値のある場所です。

コーヒー好きなら一度は訪れてみたい店舗です。

スポンサーリンク

マキネッタを選ぶなら通販販売店がおすすめ

どこのスーパーやディスカウントストアでも販売されているハンドドリップ用品と違い、マキネッタは種類もカップサイズ展開も豊富なネット通販販売店がおすすめです。

基本的に今回ご紹介した販売店ではビアレッティ社のマキネッタしか取り扱っていないですし、カップ数も選べないことがほとんど。

そのため、「これからずっと愛用し続けられるお気に入りのマキネッタを見つけたい」という方は、やはりネット通販の方が選択肢が多く、送料も無料の場合が多いのでネット販売店をおすすめします。

特にネット販売店でよく選ばれている3種類のマキネッタをご紹介します。

スタッフ
マキネッタを購入する際のポイントを一つだけ…
マキネッタの場合、“大は小をかね”ません。大きいサイズで1杯分、2杯分だけを抽出することはできないので、普段最も使うカップ数を選ぶのが正解です。よく選ばれるのは、2カップ、3カップのマキネッタです。

1位:ビアレッティ モカエキスプレス

ビアレッティのモカエキスプレス

カルディやロフトなどの実店舗でも、マキネッタといえばビアレッティ社のモカ・エクスプレスです。

それくらいマキネッタの代表的なモデルで、イタリアの各家庭に必ず1台はあると言わています。
世界シェアもNo.1で、80年間の中でほとんど形を変えずに、コーヒー好きから愛され続けているマキネッタです。

どれにするか悩んでいるなら、モカ・エクスプレスを選んでおけば間違いありません。

  • 製造:イタリア
  • カップ数:1カップ・2カップ・3カップ・4カップ・6カップ・9カップ
  • 素材:アルミ
  • IH対応:✕


 

ビアレッティ モカ・エクスプレスの口コミ評判

おしゃれで定番

同じ大きさのBialettiを、中のパッキンを2回取り替えただけで10年以上使いました。持ち手が突然折れた(たぶん熱で劣化した)ので,どうしてもまたこれが欲しくて買いました。構造が少しだけ変わった所がありますがほとんど前回と同じで,とても嬉しいです。それに安い!
楽天市場の口コミ

 2位:イルサ マキネッタ


 

 

ステンレス製のマキネッタをお探しなら人気が高いのがイルサのマキネッタ

クラシックな雰囲気が魅力のあるアルミ製マキネッタに対して、ステンレス製のマキネッタは清潔感があり、錆びにくく取り扱いが楽という魅力があります。

特にビアレッティのマキネッタは取っ手が樹脂製のため、5年や10年と使い込むと熱で傷んでしまうことが多いのですが、イルサのマキネッタは取っ手までステンレス製のため、いつまでも美しい状態を保ってくれます。

また、イルサのマキネッタには独自の減量フィルターが標準装備されていて、例えば4カップのマキネッタで2カップ分だけ抽出することが可能です。

注意点として、ステンレス製ですがIHには対応していません。

  • 製造:イタリア
  • カップ数:1カップ・3カップ・6カップ・10カップ
  • 素材:ステンレス
  • IH対応:✕

イルサ マキネッタの口コミ評判

 

早速作ってみました!
手軽にエスプレッソが作れて大満足です。
形もシンプルでキッチンに置いてあっても違和感なく毎日使えそうです^^
楽天市場の口コミ

3位:ビアレッティ モカインダクション


ビアレッティからついに発売されたIH対応のマキネッタ・モカインダクション

実は本場イタリアではマキネッタは長く使えば使うほどアルミ製の方がおいしいなんて言われますが、これまでIH対応のマキネッタはステンレス製のみしか選択肢がアリませんでした。

ビアレッティのモカインダクションは、下部のボイラー部分にはステンレス素材を使い、抽出するコーヒーの味を決める真ん中のバスケットとサーバー部分にはアルミ素材を使っているため、オール熱源に対応しつつ昔からの伝統のモカコーヒーの味が抽出できます。

ちょっとモカエクスプレスと比べるとお値段がしますが、IHで使えるマキネッタを探している方には特におすすめの製品です。

  • 製造:イタリア
  • カップ数:3カップ・6カップ
  • 素材:アルミ・ステンレス
  • IH対応:◯

ビアレッティ モカインダクションの口コミ評判

IHで!

IHで使用できるものを探していて、我が家のIHは問題なく使用できました。毎日使用してます!
6カップ用は大きいかな⁉と思ってましたが、我が家は2人で飲む分にはちょうど良かったと思います。
楽天市場の口コミ

マキネッタを売っている販売店を確認

マキネッタは、日本でも知名度が上がってきました。
しかし、まだ店舗販売しているところは多くありません。

カルディやロフトに行けば、マキネッタを手に取ってみることができますが、まだまだバライエティが少なくお値段も高価な印象

その点、ネット通販の場合は、商品展開が豊富です。

また、IH調理器具にも対応したステンレス製のマキネッタに関しては、まだ店舗で実物を見つけることが難しい状況。

ネット通販は、実際に手に取ってみることができないデメリットはありますが、選択肢が広く比較検討しやすいです。

ぜひ、お気に入りのマキネッタを探してみてください。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事