在宅ワークで自宅で仕事する機会が増えたので、最近注目されているパーソナル全自動コーヒーメーカー

1人用の全自動コーヒーメーカーなので、仕事のお供に最適です。

パーソナル全自動コーヒーメーカーの口コミや特徴、使い方や製品スペックもまとめて紹介します。
手軽に使える全自動コーヒーメーカーをお探しのあなたは、参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

パーソナル全自動コーヒーメーカーの口コミ

実際に購入した人の口コミをチェックしてみました。
参考にしてください。

パーソナル全自動コーヒーメーカーの良い口コミ

コスパが良い!

デザインはコンパクトで見た目もオシャレです。
全自動で豆からできてこの値段なので、とても良いと思います。
欲を言えばタンブラーが保温機能付きのものであればなーと思いますが 、コスパが良いので満足しています。
Yahoo!ショッピングより
妥当かな。

全自動なので早くコーヒーが作れます。
ダンブラーに直接入れられるのもとても便利です。
ただ、付属のダンブラーは保温性はあまりありません。
好みなのか、少しコーヒーが薄く感じられます。
コーヒー豆の粗さの調節や、アイスコーヒーができるものだったら最高ですが、この値段ならOKです。
Yahoo!ショッピングより

パーソナル全自動コーヒーメーカーの悪い口コミ

思っていたのより…

豆から1回淹れると、2回目は粉でないと中身が濡れているので、豆がうまく挽けない。
洗うのが面倒くさいです。1回で淹れられるのはマグカップ1杯分がせいぜい。
でも、豆から淹れたコーヒーは美味しいので、マイナスが相殺かな。
しばらくは自分専用で楽しみます。
Amazonより
うーん。

タンブラーも付属されておりお得感があったので購入しましたが、吹き出しの口からではなく、奥の蒸気?が出る口からコーヒーが漏れ、床が濡れます。
フィルターは面倒でもこまめに洗えるのでいいかと思いましたが、結局粉が飛び散り周りにこびりつきます。これなら、シンプルなコーヒーメーカーを買う方がいいかも…
Amazonより

パーソナル全自動コーヒーメーカーのまとめ

いろんな口コミがありました。

悪い口コミでは、
・続けて、豆から使えない
・毎回洗うのが面倒
・コーヒーが漏れて床が濡れた
・フィルター無しなので、こびりついて洗うのが大変

パーソナル全自動コーヒーメーカーなので、連続使用は想定していません。
コーヒーの量が欲しい人には、不向きです。
朝の1杯。マイタンブラーとして持ち歩き用に最適です。

毎回洗うのは、慣れですね。
習慣化すれば簡単なので、慣れるまでの辛抱です。

コーヒーが漏れて床が濡れた。とありました。
給水量に注意して使用してください。
多めに入れると、漏れるおそれがあります。

良い口コミでは、
・コンパクトでオシャレ
・コスパが良い
・早く作れる
・タンブラーに直接入れられるので便利

コスパが良い!という口コミが目立ちました。
また、出かける前に入れて、タンブラーを持っていけるので便利だ。という口コミも多かったです。

スポンサーリンク

パーソナル全自動コーヒーメーカーの特徴

豆引きからドリップまで全自動

全自動だから挽きたての豆の香りとできたてのコーヒーが楽しめます。
豆からだけでなく、コーヒー粉からでも作れます!

ミルが一体でコンパクトでお手入れ簡単!

ミルが一体になっているから、コンパクトで置き場所に困りません。
使い方や、お手入れも簡単です。

雑味成分を抽出しにくい7つ穴の給湯口

給湯口の穴が7つあるので、均等にお湯が注げます。
なので、余計な雑味成分が抽出しにくい設計です。

ステンレスタンブラー付きでお出かけにも最適!

コーヒーサーバーではなく、ステンレスタンブラーに直接ドリップされるので、出来上がるとそのまま持って出かけられます。
在宅ワークのお供にも最適です!

パーソナル全自動コーヒーメーカーをおすすめのシーン

  • 忙しい朝に
  • お出かけのお供に
  • 車のドリンクホルダーに
  • 仕事や勉強のデスク横に

パーソナル全自動コーヒーメーカーの使い方

使い方は、とても簡単です。

  1. 電源プラグをコンセントに差し込みます。
  2. 最初だけ、時刻を設定します。
  3. 本体のふたを開けて、バスケットを取り出します。
    バスケットのふたを開け、MAX3杯分のコーヒー豆(コーヒー粉)をミル付きフィルター内に入れます。
  4. 給水タンクにMAX3杯分のお水(420ml)を入れます。
  5. 本体のふたを閉めて、タンブラーを本体にセットします。
  6. スタートボタンを押します。
    ・コーヒー豆からドリップする場合は、豆モードを選択。
    ・コーヒー粉をドリップする場合は、粉モードを選択。
  7. 約6分ほどで、MAX3杯分のコーヒーが完成!

使用前は、各パーツを綺麗に洗いましょう!

注意点!
  • 15A以上のコンセントを単独で使いましょう。
  • AC100V以外では使用しないで下さい。
    (火災・感電の原因になります)
  • 電源プラグを抜くときは、電源コードを持たずに必ず先端の電源プラグを持って引き抜いてください。
    (感電やショートして発火する可能性があります)
  • 給水タンクに水を入れるときは、本体に水がかからないように注意してください。
  • 濡れた場所に本体を置かないで下さい。故障の原因になります。
  • 水位線MAX以上の水は入れないでください。吹きこぼれの原因になります。
  • 給水タンクが空の状態で、ドリップをしないで下さい。故障の原因になります。
  • ドリップ中は、絶対に本体のふたを開けたり、蒸気口に手や顔を近づけないで下さい。火傷の原因になります。
  • 継続してドリップする場合は、電源OFF後に約10分は休ませてください。

パーソナル全自動コーヒーメーカーはどこで買える?

家電量販店では、店舗によって取扱いの差があります。
在庫に限りもあるので、おすすめではありません。

基本的には、ネットショッピングサイトがおすすめです。

  • 楽天市場
  • Amazon
  • Yahoo!ショッピング

には、取扱いがあります。

価格は、クーポンなどによっても変わるので、検討するときにチェックして下さいね。
あなたが普段使っているポイントで選ぶのも良いですね。

パーソナル全自動コーヒーメーカーのスペック

  • 商品名:パーソナル全自動コーヒーメーカー CM-502E
  • カラー:ブラック
  • JANコード:4562351048248
  • 本体サイズ:幅約22.5×高さ約32.0×奥行約16.0cm
  • 本体重量:約1.95kg
  • パッケージ込サイズ:幅約26×高さ約34.5×20cm
  • パッケージ込重量:約2283g
  • カートンサイズ:約幅60.5×高さ36.5×奥行54.0cm
  • 最大容量:420ml
  • コードの長さ:1.0m
  • 定格出力:AC100V 50/60Hz
  • 消費電力:コーヒードリップ部 750W/豆グラインダー部 40W
  • 安全装置:過昇温度防止装置
  • 生産地:中国

まとめ

パーソナル全自動コーヒーメーカーは、全自動で豆から淹れられるコーヒーメーカーです。
コーヒーサーバーではなく、ステンレスタンブラーに直接ドリップされるので、そのまま持ち運びが可能です。

シンプルなデザインで、操作も簡単です。

自分専用の全自動コーヒーメーカーを探しているあなたは、試してみて下さい。

 


 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事