朝の1杯や、テレワークの休憩中などに楽しめるドリップコーヒー。
淹れ方次第で、味わいが変わるのが魅力ですよね。

そんなドリップコーヒーのおともにおすすめの電気コーヒーケトルを紹介します。

各メーカーいろんな特徴があるので、あなたのお気に入りを見つけて下さいね。

スポンサーリンク

電気コーヒーケトルをおすすめする人

結論からいうと、
・本当の美味しいコーヒーを飲みたい人
・忙しいけどこだわりたい人
・簡単に手間なく美味しいコーヒーを飲みたい人
です。

その理由は
電気コーヒーケトルの最大の魅力は、簡単にお湯が沸かせるところです。

直火やIHよりも、比較的にお湯が沸くのが早く、ワンタッチでお湯が沸くのが良いところです。
自動OFF機能が付いているものが多いので、片手間にお湯が沸かせます。

ですが、一般的な電気ケトルではドリップするのに湯量の調整がしにくいので、雑味のあるコーヒーになりがちです。

美味しいコーヒーを堪能するのには、コーヒーケトル(カフェケトル)である必要があります。

その理由は、

  • 湯切れが良い
  • 湯量が調整できる
  • 温度調整できるものがある

自宅で、ホッと一息つきたい時や、朝の1杯。
テレワークのお供など、あなたのライフスタイルに合わせてコーヒーの奥深さを楽しみましょう。

スポンサーリンク

電気コーヒーケトルのおすすめ

電気コーヒーケトルと言っても、たくさんありますよね。
そこで、特徴別におすすめの電気ケトルを紹介します。

それぞれの特徴をチェックして、あなたのお気に入りを見つけて下さいね。

ドリップマイスター 電気カフェケトル AKE-278SL

  • サイズ:(約)W286×D144×H197mm
  • 重量:(約)0.9kg
  • 容量:(約)0.7L
  • カップ数:3杯
  • カラー:シルバー・カッパー

お湯が沸騰すると、自動OFF機能付きなので、忙しい朝にもおすすめのコーヒーケトルです。

細い注ぎ口なので、注湯量がコントロールしやすいので、コーヒーのハンドドリップに最適です。
また、お手入れも簡単なので使いやすい電気カフェケトルです。

他にも、空だき防止機能付きなので安心して使えます。

  1. 細い注ぎ口はコントロールしやすく、水切れのよい形状。
  2. 自動で電源OFFになるスイッチ。
  3. 本体の広い給水口なので、お手入れも簡単!
  4. 本体の色に馴染む高級感のあるオシャレな木目柄のハンドル&フタ。

使いやすさだけでなく、オシャレな電気コーヒーケトルを探している方におすすめです。
 

ドリップマイスター 電気カフェケトル AKE-278SLの口コミ

見た目、使い勝手ともに良い!

見た目かなりおしゃれ!!
サイズ感も一人暮らしにはちょうど良い感じ。
コーヒーをドリップするときの注ぎ感も良いです。
以前は電気ケトルで沸かしたお湯をコーヒードリップポットに入れて、コーヒを淹れてましたけど、このケトルを購入してからは直接淹れています。
楽天市場より
購入して良かった!

購入してしばらく経ちますが、個人の感想としては満足です。
まず、ドリップコーヒーを香りを楽しみながら淹れることができます。
湯沸かしのスピードは普通のケトルとあまり変わらない感じ。
カップ麺も作れますが温度がちょっと足りないのか、記載の時間だと少し固めになりますが、少し長めに時間をおけば問題なしです。
お手入れは、ポットが熱いうちに空っぽにして蓋を開けておけばポット内は乾燥します。
月一でクエン酸による洗浄をメーカーにて推奨されています。
金属同士の擦れる音が苦手な方は慣れるのに少しかかるかもです。
楽天市場より

山善 YAMAZEN高機能電気コーヒーケトル 0.8L

  • サイズ:幅28.5×奥行19×高さ24cm
  • 重量:0.98kg
  • 容量:800ml
  • カップ数:3杯
  • カラー:ブラック・ホワイト・カッパー

最大の特徴は、60~100℃まで1℃単位で温度調整が可能なところ。
あなた好みの温度で、ドリップコーヒーを楽しめます。

温度の操作は、見やすいデジタル表示なので、誰でも簡単に使えます。

他にも、設定した温度でできる保温機能空焚き防止機能付きなので、安心して使えます。

細口ノズルなので、湯量をコントロールしやすく、適量を注ぎやすい設計で狙ったところに注げます。

高機能で、スタイリッシュなデザインなので使いやすくテンションも上がります。

こだわりの電気コーヒーケトルの1品におすすめです。
 

山善 YAMAZEN高機能電気コーヒーケトル 0.8Lの口コミ

オシャレなケトル♪

オシャレなケトルが欲しく 購入しました。
ブラックとカッパーで迷ってましたが、カッパーにして良かったです
蓋、持ち手がウッド柄で高級感が有り、温度設定や保温機能も付いいて使いやすいです。
大満足です。
楽天市場より
トータルバランスで最高!

他メーカーの同様の商品もいろいろありますが、コスト・機能・デザイン・使用感などトータルバランスは最上級商品だと思います。
スイッチOK→温度を選択すると、表示が5回点灯し、その後そのままの状態で沸騰が始まる。この動作について、説明書では分かりにくい点がありました。が、一度使えば、問題ではないと思います。
また、沸騰温度到達時点でのブザー音も大きくはないですが、個人的には問題を感じませんでした。
ポット本体が、加熱することも購入者は、理解しておく必要があります。
全てのバランスの最後の一押しが、やはり金額と考えると、ベストセレクトと自負しています。
あとは、耐久性だと思いますが、こればかりは実証あるのみです。
楽天市場より
 

カラーが可愛いレコルト クラシックケトル クレール

  • サイズ:約幅23.6cm×奥行き13.5cm×高さ20cm
  • 重量:約770g
  • 容量:800ml
  • カップ数:5~8杯
  • カラー:ブラック・レッド・ホワイト

スッキリしたデザインと高級感のあるマット仕上げで、レトロで愛らしい表情ながら、スタイリッシュな雰囲気です。

湯切れの良い注ぎ口で、細い水流でも思い通りに調整できるから、ドリップコーヒーに最適です。

使いやすいように、握りやすいハンドルです。
また、注ぐとき本体ステンレス部分に触れるとろこにカバーがついているので安心して使えます。

給水口も7.5cmと広くフタが取り外しできるのでお手入れも簡単です。

スイッチを押すだけのワンタッチ操作で、約5分で沸かせるから、忙しい朝や突然の来客でも簡単にお湯を沸かせます。
 

レコルト クラシックケトル クレールの口コミ

デザイン・機能性にま満足!

ステンレス製で高級感があり、デザインが気に入ってます。
お湯の注ぎ口の大きさはちょうど良いサイズだと思います。
ひっくり返してもフタは外れないため、押さえながら注ぐ必要がないのも嬉しいです。
楽天市場より
買い替えて良かった!

ティファールから買い替えですが、比較すると注ぎ口からお湯が垂れないのと、保温性が高いところが良いです。
お湯を沸かすと、本体がかなり熱くなるので気をつけなきゃですが、全体的に満足度です。
楽天市場より

憧れのキッチン家電のBRUNOブルーノ ステンレスデイリーケトル BOE072

  • サイズ:約幅230 × 奥行150 × 高さ222mm(電源ベース含む)
  • 重量:約718g
  • 容量:1L
  • カップ数:3~4杯
  • カラー:ホワイト・レッド・ブルー

BRUNOからホーロー風のデザインの電気ケトルが登場!

緩やかに伸びる細くて長いノズルは、お湯の落ちる位置や量、スピードなどを思いのままにコントロールしやすく、湯切れも良いので、ゆっくりとコーヒーをドリップするのに最適です。

沸騰後は自動で電源がオフになります。

フタに施した“BRUNO”のエンボス加工がデザインのアクセントになっています。

手動で途中でも電源OFFできるので、急な外出時にも便利です。

憧れのブルーノで、コーヒータイムもテンションが上がります。

BRUNOブルーノ ステンレスデイリーケトル BOE072 の口コミ

満足!

主張しすぎない色でよかったです。
見た目より軽く扱いやすかったです。
手軽にお茶を飲めて、なんともかわいいのがいいですね。
とても満足です。
楽天市場より
お気に入り!

とてもおしゃれで、ステンレスなのが気に入って購入しました。
楽天市場より

プレゼントにもおすすめのToffy温度計付き電気ケトル

  • サイズ:約幅28.5cm×奥行き13.5cm×高さ23.8cm
  • 重量:約2,660g
  • 容量:1L
  • カップ数:3~4杯
  • カラー:ペールアクア・アッシュホワイト

温度計付きだから、好みの温度で注湯できます。
お湯がほぼ真下に注げる極細ノズルなので、ドリップに最適です。
狙ったところに注ぎやすいだけでなく、湯量も調整しやすいのも嬉しいですね。
点滴のように注ぐことも可能なので、雑味の少ない美味しいコーヒーを淹れられます。

機能面が優れていても使いにくいと意味がありません。
そこで、使いやすさを考えた握りやすいグリップです。

他にも、空焚き防止機能付き!
電源コードも給電スタンドの底面に収納できるので、キッチンがスッキリ片付きます。

レトロ感のあるシンプルなデザインが可愛いので、プレゼントにも人気です。

Toffy温度計付き電気ケトルの口コミ

温度がわかって便利

見た目よく、使いやすいです。
まだ沸騰させる以外の温度で使ったことはないですが、沸かしているあいだも温度がわかってなんとなくいいです。
少ない量からしっかり1リットルまで沸かせて、便利です。
楽天市場より
 

電気コーヒーケトルのまとめ

美味しいドリップコーヒーに欠かせないコーヒーケトル。

ですが、忙しい方は時間がかかるので日常使いしにくいものです。

そこでおすすめなのが、電気コーヒーケトルです。
直火やIHと比べると、早くお湯が沸きセットすればワンタッチで放置できるのが最大の魅力です。
 

たくさんある電気コーヒーケトルのなかから、特徴別に紹介しました。
ぜひ、あなた好みの1品を見つけて下さいね。

美味しいドリップコーヒーを楽しむことで、ホッとリラックスしましょう。


 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事