仕事中や休憩時間、仕事終わりなど、コーヒーを飲むことが習慣になっている方は少なくありません。リラックス効果や覚醒効果など、メリットの多いコーヒーですが、意外と気にしている方が多いのが“歯の汚れ”

「コーヒーは好きだけど、歯の黄ばみが気になる…」という方も少なくないのではないでしょうか。そこで今回の記事では、コーヒーで歯が汚れてしまうメカニズムから、簡単にできる汚れ対策までわかりやすくご紹介します。

スポンサーリンク

コーヒーで歯が汚れるメカニズム


コーヒーなどの飲食物で付着してしまう汚れのことを“ステイン”と呼びます。

ステインは、コーヒーだけでなく、紅茶や赤ワインといったポリフェノールが含まれる飲み物や、天然の着色料であるウコンを含んだカレーでもできやすくなります。またタバコなどでも発生します。

ではどうやってステインはできるのでしょうか。まず、唾液の中には、歯を保護するために“ペリクル”と呼ばれる有機質の膜が含まれています。ペリクルは本来歯を保護するために必要不可欠な物質ですが、コーヒーなどの飲食物を口に入れると、中に含まれるポリフェノールがペリクルと反応して着色ペリクルとなります

着色ペリクルとなった段階で、すでに少し歯の黄ばみやくすみ気になりだします。さらに着色ペリクルが歯の表面で蓄積されると、ステインとして固着し、普通の歯磨きでは落ちなくなります。

スポンサーリンク

普段からできる3つのステイン対策


では、ステインの付着を予防する方法はないのでしょうか。

ステインを防いで自然な白い歯にするためには、主に3つの方法があります。

1.ステイン除去用歯磨き粉を使用する


一度付着してしまったステインは、普通の歯磨きでは落とすことができません。ただし、最近ではステインに着目して、ホワイトニング効果のある成分が配合された歯磨き粉も販売されています。

「ピロリン酸ナトリウム」がイオンの力で歯の表面からステインを浮き上がらせ、ブラッシング+ハミガキの働きでステインをすっきり落とします。フレッシュスペアミントとアプリコットミントの2つの香味。

ホワイトニング用の歯磨き粉を使って歯を磨くことで、付着してしまったステインを浮かせてキレイにすることができます。これからご紹介しますが、歯医者さんでPMTCを受けてキレイにした後、白い歯を長くキープするためにもステイン除去用歯磨き粉は効果的です。

ライオン ブリリアント モア

歯医者さんで販売されている歯磨き粉もネット通販なら簡単に手に入ります。ステインを落とすための「ピロリン酸ナトリウム」に加えて、フッ素も配合。普段の食事などで溶け出してしまったミネラルを補給して初期虫歯を健康な歯に戻す効果も期待できます。

着色つきにくくなります
紅茶やコーヒーなど色の濃い飲みものが好きで、歯に着色がつきやすいのですが、これを使い始めてからつきにくくなったように感じます。最初のきっかけは歯医者で勧められたからだったのですが、しばらく使い続けたいと思って、今回こちらで、買ってみました。歯医者で買うよりお得でうれしいです。

 

2.ホワイトニング機能のある電動歯ブラシを使用する


電動歯ブラシの中には、ステインの除去に特化した機能が搭載されていたり、着色汚れのために設計されている交換用ブラシが販売されているものもあります。電動歯ブラシなら歯間や奥歯など、普通の歯磨きではなかなかキレイにしにくいところまで、丁寧に磨くことができます。

ひし形の毛先で効果的にやさしく歯垢を取り除きます。コーヒー、紅茶、赤ワイン、タバコなどの日常的なステイン(着色汚れ)をわずか 1 週間**で落とします。

 

電動歯ブラシを使用する時には、歯磨き粉は使わないか、電動歯ブラシ専用の歯磨き粉を使用するようにしましょう。電動歯ブラシ自体の汚れを落とす力が強いため、研磨剤が含まれる普通の歯磨き粉を使用すると、歯の表面にキズができてしまう原因になります。

ソニックケア ダイヤモンドクリーン ディープクリーンエディション

ステインを除去し自然な白さを取り戻す「ホワイト」モード以外にも、敏感な歯と歯茎に優しい「センシティブ」、たまった歯垢をかき出す「ディープクリーン」など、合計5つのブラッシングモードを搭載。歯垢除去力は手磨きの最大10倍です。一週間で自然な白い歯に近づけます。

これ使ったら手磨きには戻れんっ!
以前から欲しかったけど、値段が安くなったのでこの度購入。まず、アメジストのボディカラーが高級感あって非常によろしいっ(^^♪ 2分で自動停止するので、磨きすぎないのがGOOD。磨いた後、歯がつるつるしているのがわかるし、つるつるが持続する。後々、エアーフロスも買って手軽にホームホワイトニングする予定(^_-)-☆ 買って本当に満足!おすすめ!!

 

3. 3ヶ月に一度、歯医者さんのPMTCを受ける


キレイに磨いているつもりでも、歯と歯の隙間や歯茎との間などは、普段の歯ブラシでもなかなか汚れを落としきることできません。ステインはそうした磨き残しやすいポイントに付着して、段々と色が濃くなってきて目立つようになります。

そのため毎日のセルフケアに加えて、できれば3ヶ月に一度歯医者さんによるプロケアを受けるようにしましょう。歯医者さんではPMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)という施術を受けることができます。

PMTCは、歯科医院で専門的に行うお口のケアプログラムです。

毎日すみずみまでみがいているつもりでも、 歯ブラシの届きにくいところなど、どうしても汚れが残りやすいところができてしまいます。そうしてできたバイオフィルム*を、歯科医や歯科衛生士ら専門家が専用の器具とフッ化物入りペーストを用いて清掃。歯の表面や歯と歯ぐきの境目などにいる悪い細菌を徹底的に取り除きます。

歯磨き粉や電動歯ブラシによるホワイトニングは、効果が徐々に確認できますが、PMTCなら一回で歯の色が自然な白さに戻るため、一度受けるとやみつきになる人も多いです。ステインを落とすだけでなく、歯の周りに残ってしまった頑固な歯垢もキレイに除去してくれるので、虫歯や歯周病予防にも繋がります。
予防歯科なため、実費となりますが、費用は5,000円~20,000円 前後と幅が広いため、施術を受ける前に一度電話で費用を確認することをおすすめします。

コーヒー好きでも白い歯をキープしよう


「コーヒーは毎日飲む!」という方も少なくありませんが、気になるのが着色汚れであるステイン。ただし、普段のセルフケアや定期的なプロケアで、ステインをキレイにして自然な白い歯にすることは可能です。

3つのステイン対策
1.ステイン除去用歯磨き粉を使用する
2.ホワイトニング機能を搭載した電動歯ブラシを使用する
3.歯医者さんでPMTCを受ける。
今回の記事でご紹介した内容を参考にしながら、コーヒーも毎日保ちつつ、自然な白い歯を保ちましょう。
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事