「ハリオ」と聞くと、V60ドリッパーがどうしても注目されがちですが、実はハリオのコーヒーサーバー(ポット)も非常にスグレモノなんです。

愛用しているハリオの「V60 レンジサーバー600」を通してハリオのコーヒーサーバーの素晴らしさについてご紹介したいと思います。

ハリオ V60 レンジサーバー 600

スポンサーリンク

ハリオコーヒーサーバー(ポット)のおすすめポイント4選

では、早速ハリオのコーヒーサーバー(ポット)の魅力を4つのポイントからご紹介したいと思います。

1.もちろんV60ドリッパーの安定感は抜群

どちらもハリオのコーヒー関連商品なので当たり前といえば当たり前なんですが…。

V60ドリッパーをのせたときにピッタリと水平にフィットしてくれるので安定感は抜群です。

家にあるガラス製の他のサーバーを適当に使っていると、サーバーの持ち手がドリッパーと干渉して斜めになってしまうこともありますが、もちろんハリオのコーヒーサーバーはそんなこともありません。

*ちなみに、V60シリーズはサイズが「01」「02」「03」と3種類あります。組み合わせて使う時には、この番号を揃えるようにしましょう。V60レンジサーバー600は「02」サイズです。

2.抽出量が目盛りで簡単にわかる

ハリオV60レンジサーバー600には、全部で3種類の目盛りが付いています。

1杯120mlのコーヒーカップ・1杯130mlのマグカップ・100ml単位の3つの目盛りがあるので、必要な抽出量に合わせてピッタリとコーヒーを入れられます。

3.電子レンジで温め直し可能

ハリオV60レンジサーバー600は蓋を付けたまま電子レンジも使用できます

コーヒーが冷めてしまった時や、残ったコーヒーにミルクを加えてカフェオレにした時なんかも、簡単に温め直しができるので助かります。

ちなみにレンジサーバーではレンジが使えますが、高級ラインであるオリーブウッドを持ち手に使ったサーバーは金属部品があるのでレンジは使用できませんのでご注意を。

4.重ねてスッキリ収納できる

V60ドリッパーの下を覗くと、円状の出っ張りがあるのがわかると思います。

実はこの出っ張りが、ハリオV60レンジサーバー600の蓋にピッタリハマるんです。

コーヒー関連グッズは収納するときに意外と場所を取るので、スッキリ重ねてしまえるのは助かります。

5.お値段がリーズナブル

ハリオさんに感謝したいのが、実用的なコーヒーサーバーが非常にリーズナブルなところ。

今回のハリオV60レンジサーバー600もAmazonや楽天市場での実売価格は700円前後

スーパーなんかに売っているよくわからないメーカーのコーヒーポットや紅茶ポットと変わらない値段で、しっかりした耐熱ガラスメーカーのコーヒーサーバーが購入できるのは本当に助かります。

ハリオ V60 レンジサーバー 600

スポンサーリンク

他にもあるハリオのおすすめサーバー3選

コストパフォーマンスに優れたハリオV60レンジサーバー600の他にも、ハリオには魅力的なコーヒーサーバーがたくさんあります。

今回はそんな中でも特におすすめのコーヒーサーバーを厳選してご紹介します。

1.ハリオ V60 コーヒーサーバー オリーブウッド400ml・600ml

暖かみが感じられるナチュラルウッド

蓋と取っ手がオリーブウッドでできたコーヒーサーバーです。

ナチュラルウッドのハンドルは使うほどに手に馴染みます。

ハリオはオリーブウッドシリーズがたくさんあるのですが、ドリッパーもオリーブウッドのモデルがあります。

3,000円台とちょっとお値段が張りますが、暖かみのある雰囲気で、オリーブウッドで揃えたコーヒー器具を使ってコーヒーをいれたら、より一層リラックスできそうです。


ハリオ V60 コーヒーサーバー オリーブウッドの口コミ

どちらかと言えば自己満足です。

オリーブウッドの把手付きのコーヒープレスを以前購入し、そのカッコよさは十分認識してました。敢えて揃えた訳ですが確かにコーヒーを淹れる日常の慣れた行動が少し変わりました。別にオリーブウッドじゃなくても十分美味しく淹れる事はできますが、心の幸せはより大きくなります。単にそれだけで、お金を掛けられるのならお試し下さい。訪ねて来た友人たちのカップにこのサーバーで淹れると私はコーヒーの達人となり、彼らはこれまでに無い美味なコーヒーを味わう訳です。価格以上のフィードバックは有ります。
Amazonからの口コミ

2.ハリオ V60 レンジサーバー クリア 360ml・600ml・800ml

オール耐熱ガラス製サーバー

耐熱ガラスメーカーであるハリオらしいオールガラス製のコーヒーサーバーです。

丸みを帯びた特徴のあるデザインで、2007年度にはグッドデザイン賞も受賞しています。

耐熱ガラス製の持ち手がカラーリングされたV60ドリッパーやクリアな樹脂製V60ドリッパーと組み合わせるのが最適です。

コチラもレンジサーバーとあることからわかるように、温め直しにレンジが使えます

またシリコンパッキン付きの蓋もついてくるので、大きめのサイズを購入すれば水出しコーヒーを作ったりするのにも便利です。

おしゃれなデザインで価格は1,500円前後からと、比較的リーズナブルに購入可能です。


ハリオ V60 レンジサーバー クリアの口コミ

いつでも清潔、いつでもグッドデザイン

今までハリオのプラスチックの持ち手がついたサーバーを使い続けてきましたが、どうしてもプラスチックとガラスの間にコーヒーの汚れが残り、気になっていました。併せて一杯だけ淹れることも結構あるので、こちらの最小360mlサイズを購入してみました。
今までの「ちょっと気になってたこと」が全て払拭され、本当に買ってよかったです。オールガラスのサーバーがここまで快適とは……大切に使おうと思います。ハリオ大好きです。
Amazonからの口コミ

3.ハリオ V60 アイスコーヒーメーカー

アイスコーヒー用にドリッパー&サーバーがセットになった

アイスコーヒー用というちょっと変わったV60アイスコーヒーメーカー。

ドリッパーとサーバー、アイスストレーナーがセットになっています。

氷をセットしていつも通りのようにコーヒーを作れば、ストレーナーの氷にゆっくりとコーヒーが注がれ急冷できキリッと引き締まった味のアイスコーヒーが作れます。

アイスストレーナーを取り外せば、ホットコーヒーも普通に作れる万能タイプです。

お値段もセット1,000円ちょっととリーズナブル。

暑い時期に重宝しそうです。


ハリオ V60 アイスコーヒーメーカーの口コミ

なるほど

コーヒーが注ぎ終わると丁度良いアイスコーヒーになっています。この時期はアイスだったりホットだったりしますが、今はこれ一台で使い分けています。値段も安いしいい買い物でした。
Amazonからの口コミ

コーヒーサーバーもハリオがおすすめ!

V60ドリッパーの影に隠れてあまり注目されることのないハリオのコーヒーサーバー

耐熱ガラスのメーカーが作ったコーヒーサーバーらしく、使い勝手がよく、V60ドリッパーと組み合わせて使うのにも本当に便利です。

1,000円以下のリーズナブルな価格ものものあるので、より便利においしいコーヒーを入れるために新しいハリオのコーヒーサーバーを使ってみるのはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事