レコルト ミル付き全自動コーヒーメーカー フィーカ RGD-1を紹介
します。

コーヒー豆から全自動で雑味の少ない美味しいコーヒーが淹れられるコーヒーメーカーです。
一般的な全自動コーヒーメーカーよりも、簡単な操作なので誰でも美味しいコーヒーを楽しめます。

口コミや特徴だけでなく、使い方やメンテナンス方法を、まとめて案内します。

全自動コーヒーメーカーを探しているあなたは、参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

レコルト ミル付き全自動コーヒーメーカー フィーカ RGD-1の口コミ

実際に購入した人の口コミをチェックしました。
参考にしてください。

レコルト ミル付き全自動コーヒーメーカー フィーカ RGD-1の良い口コミ

いい買い物でした。

今までは普通のコーヒーメーカーだったのですが、こちらの商品は豆を挽く時の香りがよく、味も濃くて、買ってよかったです。
色は他の家電と合わせてレッドにしましたが、思った通り、かわいい色で気に入りました。
お手入れは…たしかにいろいろなパーツを洗わなくてはいけないのは面倒ですが、手入れ自体は難しくありません。
総じて満足しています。
楽天市場より
GOOD!!!

赤をチョイス・デザインは非常に気に入りました!
早速使用しましたが取り扱いは簡単易しくGOODだと思いました!
同じ豆でも全然違う味に感じるのは、気のせいかなと思うほど良い感じでした。
ミルの挽き加減が丁度よいのか深み、香り、味・・良いと思います!!!
毎朝が楽しみになりました。
楽天市場より
コーヒーが美味しい!

いつもペーパーフィルターでコーヒーを淹れていましたが、このコーヒーメーカーで同じ豆を淹れるとまろやかさ、コク、香りがいずれもぐんと良くなって美味しくなりました。
慣れるとお手入れも簡単です。
購入して良かったです。
Amazonより
初めての全自動コーヒーメーカー

最初は豆を挽く時に音が大きくて驚きましたが、毎日使ってます。
水洗いも簡単です。
毎回しっかり洗わなくてもコーヒーだけだから、さほど気になりません。
カフェオレ飲みたい時はあらかじめガラス容器にホットミルクを半分程度入れてからコーヒー淹れてます。
時間過ぎれば切れる保温機能もしっかりと熱さをキープ出来てます。
毎回豆を挽く事思えばいい買物でした。
Amazonより
省スペースで使え、操作も簡単!

キッチンの壁紙に合わせてホワイトを購入しました。
思っていたよりも小ぶりで、ケトルとたいして変わらないスペースに置くことができました。
風味が損なわれないフィルターのこちらを選びました。
使用ごとに洗浄しますが、コーヒーかすはスタンド式のペーパーゴミ捨ての中に落ちるように洗っています。値段的にも買いやすい商品と思います。
これから、いろいろな豆を試してみようと思います。
Yahoo!ショッピングより
毎日使っています!

ヘルシオの赤で揃えているので、同じ赤を選びました。
大きすぎずデザインはいいと思います。
音は想定内でしたが、朝一にし~んとした部屋だと大きく感じました。
手入れは毎回やるようですが、さっとばらせて水でジャーと流せばキレイになるので簡単です。
色々な豆を試したくなってこれからが楽しみです。
Yahoo!ショッピングより

レコルト ミル付き全自動コーヒーメーカー フィーカ RGD-1の悪い口コミ

率直な感想

今日初めて使用してみました。率直な感想は…
・水を入れるところが小さい
・コーヒー1杯=スプーン4杯では薄い
・ミルのボタンを押すや否や粉砕が始まり、さらに音が大きいのでかなり驚く
お手入れは確かに洗い物は増えますが、私はそんなに面倒とは思いませんでした。
もう少し豆の量を増やして明日は作ってみようと思います。
これで美味しくできたら概ね満足です。
楽天市場より
湿っぽい

2、3杯作ると豆をすり潰す場所が湿っぽくなり、コーヒーが出なくなり、お湯しか出ない。
残念です。
Amazonより
ビックリ!

デザインがオシャレで、毎日の事なので、豆から1度で済むので手軽さから購入したのですが、豆を弾く時の音が、大きすぎる、朝早くからや夜は、近所迷惑になりそうです。
豆を引いた後、最後までフィルターに入っていなく、途中で固まっていたので、豆が勿体ないかな。
デザインは、気に入っているので、以前使ってたように、別で豆を引いて使っています。
Yahoo!ショッピングより

レコルト ミル付き全自動コーヒーメーカー フィーカ RGD-1の口コミまとめ

いろんな口コミがありました。

悪い口コミでは、
・給水する部分が小さい
・コーヒー1杯をスプーン4杯では薄い
・ミルの音が大きい
・連続して作るとミル部分が湿っぽくなり、粉が出なくなる
・豆を挽いたあと、最後までフィルターに入っていない

・給水部分が小さいとありました。
もともと、コンパクトサイズなのでペットボトルや計量カップなど、注ぎやすいものを使って入れると簡単に入りますよ。

・コーヒー1杯でスプーン4杯では薄いとありました。
はじめは規定量で飲んでみて、薄く感じるなら、1杯ずつ増やしてあなた好みに調整してくださいね。

・ミルの音が大きい。とありました。
そもそもミルは大きな音が出るものです。
ただ、許容範囲は家庭環境にもよるので、集合住宅で生活している方や、小さいお子様がいる家庭など、あなたの家庭環境に合わせて考えましょう。

・連続して作るとミル部分が湿っぽくなり、粉が出なくなる。とありました。
あとでメンテナンス方法を紹介しますが、1回使うとミル部分もお手入れが必要です。
そのまま放置すると、挽き終わった粉がでにくくなります。
使い終わると、流れでお手入れをするようにしましょう。

・豆を挽いたあと、最後までフィルターに入っていない。とありましたが、多少は残ります。
付属の掃除ブラシで綺麗にかき出してあげて下さい。
勿体ないなら、次回淹れるときに、パーマネントフィルターに入れて再利用しましょう。

良い口コミでは、
・豆を挽く時の香りも良いし、味も濃くて買って良かった
・可愛い色でお気に入り
・デザインはとても気にいった
・取扱いが簡単で良い
・深み、香り、味トータルで良い
・毎朝が楽しみ
・ペーパーフィルターと比べて、まろやかでコクや香りも良くなる
・慣れるとお手入れも簡単
・保温機能も時間がくれば切れるけど、しっかり熱さがキープできる。
・毎日豆を挽くことを考えればよい買い物だった
・色んなコーヒー豆を試したくなり、これからが楽しみ

良い口コミの方が多く、デザイン性だけでなく、香りや味に満足している方が多いです。
お手入れも、はじめ手間だと感じたけど慣れると、簡単にバラせて水洗いできるので問題ない。というお声が多かったです。

スポンサーリンク

レコルト ミル付き全自動コーヒーメーカー フィーカ RGD-1の特徴

レコルト グラインド&ドリップコーヒーメーカー フィーカ RGD-は、ミル内蔵の全自動コーヒーメーカーです。

B5サイズに収まるコンパクト設計で、キッチンやテーブルに置いても圧迫感がないものです。
誰でも感覚的に扱えるシンプルな操作性も嬉しいポイントです。

特徴を紹介しますね。

フラットカッター式のミルを採用

 
フラットカッター式のミルは、豆を均一に挽き、雑味をおさえてくれます。

豆を挽くときの摩擦熱が少なく、切り刻むように挽いて均一性のある粒に仕上げる
ことが出来ます。

雑味を抑えたコーヒー本来の味や香りを存分に出せるミルです。

 

フラットカッター式のミルの特徴

  • 雑味が少ない
  • 均一に挽ける
  • 豆本来の味を楽しめる

 

豆でも粉でもボタン一つで淹れられる

 
ミル機能を備えているので粉だけでなく、豆からでもドリップコーヒーが淹れられます。
セットしてボタンを押すだけのシンプルな操作です。

コーヒーは嗜好品ですが、手軽に楽しめるのは良いですね。
 

※ミルだけでの使用はできません。
※コーヒー粉から使用するときは、中挽き~細挽きを使用してください。

 

繰り返し使えるフィルター

ペーパーフィルターではなく、洗って繰り返し使えるパーマネントフィルターを採用しています。

メッシュ状のナイロン製パーマネントフィルターは、ペーパーフィルターでは通せないアロマを抽出し、香りやコクや旨味などコーヒー本来の風味を楽しむことができます。

ペーパーフィルター要らずで経済的です。
洗って何度も繰り返し使えます。
 

全自動だけど蒸らし機能で味わい深いコーヒー

 

蒸らし機能を搭載!
お湯を注いだときにコーヒーの粉をふくらませ、しっかり蒸らすことでコーヒー本来の美味しさを引き出します。

 
蒸らしの仕組み

お湯注入開始➡蒸らし(一旦停止)➡お湯注入再開

自動で、計算してしてくれます。
 

ランプでお知らせ

 

モードボタンを押すとすぐに動作が始まります。
ドリップが完了したら、モードボタンが消灯します。
 

保温機能&自動オフ機能

 

ドリップが完了したら、そのまま保温モードに入ります。
電源を入れてから約30分後に自動で電源が切れるオートオフ機能付きです。

レコルト ミル付き全自動コーヒーメーカー フィーカ RGD-1の使い方

はじめて使う前に、付属品や取り外しが可能な部品を洗い、よく乾燥させます。

コーヒー豆やコーヒー粉を使わずに湯通しをして、内部の洗浄を行います。
 

湯通し(水通し)の仕方

  1. ウォータータンクにMAXの位置まで水を入れます。
  2. パーマネントフィルター・フィルターホルダー・ミルを本体にセットします。
  3. コーヒー豆やコーヒー粉を入れずにフタを閉じ、ガラスポットを保温プレートにのせます。
  4. コンセントに電源プラグを差し、電源スイッチをONにし、粉モードを押します。
  5. お湯のみで、ドリップします。ガラスポットのお湯を捨てながら2~3回ドリップを繰り返します。

 

準備ができたら、さっそく使いましょう。

レコルト全自動コーヒーメーカーの使い方

使い方は、とても簡単です。

  1. フィルターホルダーにミルとパーマネントフィルターをセット
    ※ミルはLOCKと書いてある方向(時計回り)に回してロックします。
  2. 本体に①をセットする。
    ①を本体に入れ、時計回りに回してカチッと音がするまでまわし、しっかりと取り付けます。
    ※確実に取り付けられないと、フタがはまりません。
  3. ウォータータンクに水を注ぐ
    ウォータータンクのフタを開けて、水位窓を確認しながら、必要な量の水を入れます。
  4. ガラスポットをセットする
    保温プレートの上にセットします。
  5. コーヒー豆を使う場合

    ミルがロックされているのを確認します。
    その後、付属の計量スプーンで、コーヒー豆を入れます。
    コーヒー豆はできるだけ平らにならします。

    ・1カップ:計量スプーン4杯(約16g)
    ・2カップ:計量スプーン5杯(約20g)
    ・3カップ:計量スプーン6杯(約24g)
    ・4カップ:計量スプーン8杯(約32g)

    コーヒー粉を使う場合

    ミルがロックされているのを確認します。
    その後、パーマネントフィルターのフタを開けて、付属の計量スプーンで、コーヒー粉を入れます。
    コーヒー粉全体をできるだけ平らにならして、パーマネントフィルターのフタを閉じます。

    ・1カップ:計量スプーン4杯(約16g)
    ・2カップ:計量スプーン5杯(約20g)
    ・3カップ:計量スプーン6杯(約24g)
    ・4カップ:計量スプーン8杯(約32g)
  6. 本体のフタを閉める
    フタは、蒸気口を手前にして真下にはめ込んで閉めます。
    ※フタが確実に閉まっていないと電源が入りません。
  7. 電源ボタンをON
    電源プラグをコンセントに差し込みます。
    ①電源ボタンが2回点滅して消えます。
    ②電源ボタンをONにします。電源ボタンが点滅します。
  8. ドリップボタンを選ぶ
    電源ボタンが点滅したら、セットしたコーヒー―豆またはコーヒー粉に適したモードのボタンを押します。
    コーヒー豆の場合は、量によって豆のイラストの豆モード(1~2杯)ボタン豆モード(3~4杯)ボタンのどちらか、コーヒー粉の場合は粉のイラストの粉モードボタンを選びます。
  9. できあがり
    選んだモードのボタンの点灯が消えたら、ドリップの終了です。
    ドリップ開始から40分間後に電源がオフになり、保温が終了します。

レコルト ミル付き全自動コーヒーメーカー フィーカ RGD-1のお手入れ方法

丸洗いできるもの
  • ガラスポット
  • フタ
  • パーマネントフィルター
  • ミル
  • フィルターホルダー

分解できるので、簡単に洗えますよ。

  1. 使用後は、フタを取り、フィルターホルダーを本体からはずします。
    フタをはずした状態で、フィルターホルダーを反時計回りに回転させるとはずれます。
  2. フィルターホルダーのミルをはめ込む部分に残った粉を、付属の掃除ブラシで取り除きます。
    パーマネントフィルターの中の粉も捨てます。
  3. フィルターホルダー中央の穴部分にもコーヒーの粉が残りやすいので、付属の掃除ブラシを使用して内側に残った粉をかき出します。

  4. 粉の残りがないように、本体以外のパーツを洗います。

お手入れ後は、すべてのパーツが完全に乾燥してから使用しましょう。

月に1度の内部洗浄の方法

水垢などでお湯の出方が悪くなったときなどにおすすめです。

  1. 水とクエン酸が3:1の割合になるようにクエン酸水溶液を作り、コーヒー豆や粉を入れずに通常の手順で2カップ分のドリップを行って下さい。
  2. ガラスポットのクエン酸水を捨て、水だけで同じようにドリップしてすすぎます。

    ※必ず、本体が冷めるまで時間を空けてから、次のドリップを行って下さい。

 

レコルト ミル付き全自動コーヒーメーカー フィーカ RGD-1はどこで買える?

家電量販店でも、購入することは可能です。
ですが、同じ系列でも店舗によって取扱いの有無は変わります。
在庫数も数に限りがあるので、実際に実物を見たい方は、事前に電話での在庫確認してから見に行くようにしましょう。

私のおすすめは、ネットショッピングサイトです。

  • Amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

こちらには、取扱いがありました。

メーカー希望小売価格は、13,200(税込)です。
セールやクーポンによって、価格が異なるので、ぜひチェックして下さいね。

あなたが普段使っているポイントを参考に選ぶのも良いですね。

レコルト ミル付き全自動コーヒーメーカー フィーカ RGD-1のスペック

 
 

商品名 レコルト ミル付き全自動コーヒーメーカー フィーカ RGD-1
サイズ 約 幅 175mm×奥行き 280mm×高さ 295mm
重さ 約 2.5kg
素材 本体:ポリプロピレン・ステンレス
ガラスポット:ポリプロピレン・ガラス
電源 AC100V 50/60Hz
消費電力 約 600W
ドリップ容量 約 560ml( コーヒーカップ 約 4杯分 )
ミル フラットカッター式
コーヒー粉使用
コード長さ 約 1m
機能 ・蒸らし機能
・自動電源オフ機能( スイッチを入れて30分後、自動的に電源オフ )
・保温機能
保証期間 メーカー保証1年
付属品 計量スプーン、掃除ブラシ、取扱説明書( 保証書含む )

まとめ

 
レコルト ミル付き全自動コーヒーメーカー フィーカ RGD-1を紹介しました。

フラットカッター式のミルなので、雑味を抑えたコーヒー本来の味や香りを存分に出せます。
もちろん、コーヒー豆だけでなくコーヒー粉でも淹れられて、しっかり蒸らしまで行ってくれるので、コーヒー本来の美味しさが楽しめます。

操作も簡単で、保温機能付きですが、電源を入れてから約30分後に自動で電源が切れるオートオフ機能もあるので、忙しい朝にピッタリです!

メンテナンスは必要ですが、慣れると簡単な全自動コーヒーメーカーです。

口コミでも満足されている方の多い、レコルト ミル付き全自動コーヒーメーカー フィーカ RGD-1。

  • 初めて全自動コーヒーメーカーの購入を考えている方
  • コンパクトサイズの全自動コーヒーメーカーをお探しの方
  • 簡単操作の全自動コーヒーメーカーを探している方

このような方におすすめです。

雑味の少ないマイルドで香り高く、美味しいコーヒーを楽しんでくださいね。


 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事