豆挽きからドリップまで自動でしてくれる便利なアイテムの全自動コーヒーメーカー。

レコルトのコーン式ミル付き全自動コーヒーメーカーを紹介
します。
実際の口コミやどんな商品なのか、使い方やメンテナンス方法まで、まとめて紹介します。

全自動コーヒーメーカーを探しているあなたは、ぜひ参考にしてくださいね。
 

スポンサーリンク

レコルト コーン式ミル付き全自動コーヒーメーカー RCD-1の口コミ

実際に購入した人の口コミをチェックしました。
参考にしてください。

レコルト コーン式ミル付き全自動コーヒーメーカー RCD-1の良い口コミ

買って良かった!大満足です。

使ってたコーヒーメーカーが壊れたので買い替えました。
初の全自動コーヒーメーカー。
いつでも飲みたい時に飲めるように普段使うポットの横に置いてます。
スリムなので置場にも困らず、説明書も見やすくわかりやすいです。
タッチパネル式で簡単に操作出来て、あっという間にコーヒーの出来上がり。
水洗いも出来るので清潔で安心です。
楽天市場より
満足!

簡単に美味しいコーヒーが飲めるようになり、満足しています。
豆を挽く音も、気になるほどではありません。
実際に使った豆の量は分かりづらいですが、セットさえしておけば勝手に必要量を挽いてくれるので楽です。
毎朝コーヒーを淹れるのが楽しみになりました!
楽天市場より
大満足!全自動コーヒーメーカーの本命です!

他社の全自動コーヒーメーカを買ってみましたがプロペラ式ミルは音がうるさく不評でした。
その他のメーカも仕様にイマイチ不満があり購入には踏み切れませんでした。
このレコルトRCD-1は、
臼式ミル/ガラスサーバ/外せる水タンク/片付けが楽な紙フィルター/4杯まで可/コンパクト
ということで探していた条件に100%合致しました。
数回使いましたがミル音は比較的静かで文句無いレベルでした。
奥行は長いものの幅が狭いため場所を食わないのも良いです。

標準設定だとかなり濃い目のコーヒーが出来るため、まだ試行錯誤中ですが完成度は高いと思います(ミルの細かさだけでなくミル時間の微調整機能で豆の量を加減出来ます)。

Amazonより
サイズもコンパクトでスタイリッシュ!

他社の全自動コーヒーメーカーを買おうとしている時にこちらの商品が10月下旬に発売される事を知り購入しました。
コーン式ミル、自動計量、タイマー、豆の量の微調整とハイスペックながらコンパクトで値段も安いと思います。

豆タンクに60gしか入らないのは個人的にはデメリットにはならないかなと思います。

ミルの動作音ですが、割と大きめだと思いますが、私はそこまで気になりません。
何回か使用しましたが動作も問題なく期待通りでした。

機能的に文句無しでデザイン、サイズもヨシ!

Amazonより

レコルト コーン式ミル付き全自動コーヒーメーカー RCD-1の悪い口コミ

良いんだけど…

デメリットは、ガラスポットのフタ部分が取れないので洗いにくい事と、豆を挽く音が大きくてウチの猫がビックリして怯えてしまったくらいです。
豆を挽く時間も短い時間なので、そのうち慣れるとは思いますが。
その2点以外は大満足で、買って良かったと思います。
楽天市場より
デザインがいい

コンパクトでスタイリッシュなデザインで気に入りました!
コーヒーの入れ具合も調整できて便利です。

ただ水をカップ数だけ入れないと入れた分だけ落ちてきてしまうのが残念です…

楽天市場より
とても良いんだけど…

敢えて欠点を言えば…
水タンクの目盛が黒でちょっと見づらいことと、音が鳴った後も少しの間コーヒーがまだ垂れてくるので、すぐにポットを外すと下の保温パネルにコーヒーが垂れることがあることです。

一度E1エラーが出ましたが、センサー異常とのことで豆が片寄ってたのかな?
取説通り一度コンセントを抜き、本体を軽く揺すって電源を入れ直したら直りました。
電源を抜くとすぐ時計がリセットされてしまうのは、ちょっと面倒かな。
あともう少し豆がたくさん入れられると良かったかもしれないです。

でも、基本的には満足です!

Amazonより
基本的には満足

メリット
・オシャレ
・20分だけど、保温がついている(ウチはそれ以上必要なし)
・豆のひき具合をダイヤルで変えられる(ミル部をいじらなくてもよい)
・豆をひいてもカスが飛びにくい
・紙フィルターで掃除が楽
・実際にメンテは月1で済む
・濃さもワンタッチで変えられる
・タイマー機能(ウチは使ってませんが、起きたら入っているなども可能)

デメリット
・サーバーとサーバー蓋が外れにくい(※載せるだけみたいにしてほしい)
・ドリッパーを本体にセットするのがコツがいる(曳いた豆が飛び散りにくいようになっているので仕方ないかも)
・ドリッパーの溝が洗いにくい(丁寧に洗わないといけない)

デイリーで使うのでできるだけ、手がかからないというのが選択基準でした。
充分に満足していますが、今後、サーバーと蓋が載せるだけ、みたいになるのを期待しています。
部品だけ出たらそれ買います。

Amazonより

レコルト コーン式ミル付き全自動コーヒーメーカー RCD-1の口コミまとめ

いろんな口コミがありました。

悪い口コミでは、
・ガラスポットのフタ部分が取れないので洗いにくい
・豆を挽く音が大きくて、猫がビックリした
・水をカップ数だけ入れないと入れた分だけ落ちてきてしまう
・水タンクの目盛が黒でちょっと見づらい
・音が鳴った後も少しの間コーヒーがまだ垂れてくる
・電源を抜くと時計がリセットされる
・豆が入る量が少ない
・ドリッパーを本体にセットするのにコツがいる
・ドリッパーの溝が洗いにくい

・ガラスポットのフタ部分が取れないので洗いにくい。ドリッパーの溝が洗いにくい。とありました。
毎回水洗いをすると、汚れがこびりつきにくいので、簡単にケアできます。
ドリッパーもスポンジで洗えば綺麗に汚れが落ちます。
普段は水洗いで、定期的にメンテナンスしましょう!

・豆の挽く音が大きい。とありました。
割と、大きめの音ですが豆を挽くときは、どんなものでも音がします。
ミルの時間は長くないので、慣れると大丈夫ですよ。

・欲しいカップ数だけ水を入れないと全部落ちてしまう。とありました。
全自動コーヒーメーカーですが、一般的なコーヒーメーカーと同じように、給水は入れる杯数分だけにしましょう。
横着すると失敗するので、気をつけましょう。

・水タンクの目盛が黒でちょっと見づらい。と、あります。
どうしても見えにくいなら、目盛り部分にマスキングテープを貼ると分かりやすくなりますよ!
おすすめなので、ぜひ試してみて下さい。

・音が鳴った後も少しコーヒーが垂れる。とあります。
これは、慣れもあります。音が鳴って1分弱様子を見ましょう!
感覚がつかめると、二次被害になりにくいです。

・電源を抜くと時計がリセットされますが、なるべく電源を抜かないようにしましょう。
エラー時のみの対応にすると、毎回セットしなくて良いので便利ですよ。
タイマー機能を使わないのであれば、多少ズレていても問題ないので、ライフスタイルに合わせて使いましょう。

・豆の入る量が少ない。とありますが、淹れる量にもよりますね。
コーヒー豆をタンクに入れっぱなしにすると、風味が落ちます。
面倒かもしれませんが、淹れるたびに豆を入れるのがおすすめです。

・ドリッパーをセットするのにコツがいる。とありました。
これも正直慣れです。
何度が試してコツをつかむと簡単なので、慣れるまでは気をつけて下さいね。

良い口コミでは、
・スリムで置き場所に困らない!
・タッチパネルの操作が簡単
・水洗いできるのから清潔で満足
・簡単に美味しいコーヒーが飲める
・豆をセットしておけば勝手に必要量を挽いてくれるのでラク
・毎朝のコーヒーが楽しみになった
・大満足で理想の全自動コーヒーメーカー
・機能的に文句なしで、デザイン、サイズも良い

機能面や、デザインともに満足している方が多いですね。
簡単に美味しいコーヒーが飲めるので、買って良かった!と感じている方が多いです。

スポンサーリンク

レコルト コーン式ミル付き全自動コーヒーメーカー RCD-1の特徴

豆を挽いて、ドリップという一連の工程を全てしてくれる全自動コーヒーメーカー。
飲みたい時に、いつでも挽きたてのコーヒーが楽しめます。

あなた好みにカスタマイズできる!

 
挽き目・濃度をあなた好みにチョイスできます!

ミルで細挽きから極粗挽きまで、挽き目(粒度)を調整できます。

また、豆量を5段階に増減できる濃度調整も可能です。

豆の種類や焙煎度合いに合わせて、あなた好みの味にカスタマイズできます!

 

コーヒー豆の挽き目は4段階!
  1. 細挽き
  2. 中挽き
  3. 粗挽き
  4. 極粗挽き

この4種類に調整ができます。

ダイヤル式なので全て合わせると、14パターンの微調整が可能です。
あなた好みを、ぜひ見つけて下さいね。
 

コーヒー豆の挽く量を5段階に調整できる豆量ボタンを搭載!

豆の量を多くすると、より濃厚に。
少なくすると、スッキリとした味わいに仕上がります。
 

ハイグレードでこだわりのコーン式ミル

 
家庭用のコーヒーグラインダーの中でも、グレードの高いコーン式ミルを採用することで、雑味をおさえた美味しいコーヒーが楽しめます。

コーン式ミルの刃が低速回転するため、豆に熱が伝わりにくく、粒度が均一に挽けます。
比較的に動作音
が小さいのも魅力的です。

ステンレス製で、サビにくいのも嬉しいですね。

※上部のミルパーツは本体から取り外しができるので、掃除も簡単です!
 

タイマー機能付き!

 
予約タイマー機能付きなので、24時間設定した時間に自動で挽きたてのコーヒーが楽しめます。
寝る前にセットすると、翌朝起きると美味しいコーヒーが飲めますよ。

ドリップ後の保温も、有りと無しを選べます。

保温は、20分経過すると自動でOFFになります。
なので、電源の消し忘れの心配もありません。

忙しい朝にもピッタリですね!
 

シンプルなデザインでインテリアに馴染む!

 
本体には、高級感のあるステンレス素材です。
シンプルなので、インテリアに馴染む存在感のあるデザインです。

カラーは2色

  • シルバー
  • ブラック

好きなカラーを選んでくださいね。
 

簡単なタッチパネルでの操作

 
タッチパネルで全ての操作ができます。

  • 電源ボタン:オン・オフの切り替え
  • タイマーボタン:時計表示・タイマー表示の切り替え
  • h/minボタン:時・分の時間設定
  • 豆・粉選択ボタン:豆モード・粉モードのドリップ後の保温の有無を切り替え
  • カップ数ボタン:ボタンをおすごとに、ドリップするカップ数(1~4杯)が切り替わる。
  • 豆量ボタン:ボタンを押すごとに、挽く豆の量が切り替わる
  • スタートボタン:ドリップを開始する
  • clean/warm/brew/grindランプ:各モード中に各ランプが点滅する
cleamモード:清掃
warmモード:保温(20分間)
brewモード:コーヒー抽出
grindモード:豆挽き

※電源オフ時にスタートボタンを3秒長押しすると、ミル内部に溜まったコーヒー粉を自動で排出できます。

 

  • カップ数に合わせて蒸らし時間を自動でコントロール
  • 豆・粉どちらでも、ドリップできる
  • ペーパーフィルターなので、コーヒー豆の微粉が気にならない
  • 1度に60gの豆(約8杯分)入れられる

 

  • 本体から取り外し可能なウォータータンク
  • ポット内のコーヒー温度が均一になる対流式のガラスポット
  • コードの長さのは約1m
  • 底面はB5サイズに治まるコンパクトな設計

 

 

レコルト コーン式ミル付き全自動コーヒーメーカー RCD-1の使い方

使い方は、とても簡単
です!

  1. 豆からの場合:豆を入れて、フィルターをセットします。
    粉からの場合:フィルターに粉を入れて、セットします。
  2. 保温プレートの上にガラスポットをセットします。
  3. 杯数分の水を注いだ水タンクをセットします。
  4. 電源ボタンを押して起動します。
  5. 豆/粉モード・杯数・豆量などタッチパネルで選んでスタートします!
  6. 抽出を完了すると音で知らせてくれます。
    美味しいコーヒーを楽しんでください。

 

抽出時間の目安
カップ2杯分を豆から挽いてドリップした場合、約4分程度です。

レコルト コーン式ミル付き全自動コーヒーメーカー RCD-1のメンテナンス

デイリーケア

ペーパーフィルターなので、丸ごと捨てるだけでOK!
気になる方は、水洗いしましょう。

ガラスポット・水タンクは、使用後すぐに洗いましょう。
 

月1回のお手入れで、本体内部のケア

スタートボタンを長押しすると、本体内部に溜まったコーヒー豆や粉を自動で排出可能なcleanモードを搭載しています。

本体の粉出し口と、着脱可能ミルに付着している粉は、付属のブラシで取り除きましょう。
 

内部の水垢は、クエン酸水でメンテナンス!

クエン酸を溶かした水をタンクに入れてスタートボタンを押すだけの簡単ケアです。
ポットに溜まったお湯を捨てたあとに、通常の水で2回繰り返せば完了です。

レコルト コーン式ミル付き全自動コーヒーメーカー RCD-1はどこで買える?


 
家電量販店でも購入できます。
ですが、店舗によって取扱いが異なったり、在庫数も限られています。

もし、実際に見てから購入したい方は、事前に店舗電話連絡して在庫の有無を確認するのがおすすめです。
 

私がおすすめするのは、ネットショッピングサイトです。

  • Amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

この3つのネットショッピングサイトでは、取扱いがありました。

価格は定価で、22.000円(税込)です。
セールやクーポンで価格が変動するので、購入の検討している方は各サイトチェックして下さいね。

普段使っているポイントで決めるのも良いですね。

レコルト コーン式ミル付き全自動コーヒーメーカー RCD-1のスペック

  • サイズ:約 幅150mm×奥行き300mm×高さ345mm
  • 重さ:約 3.4kg
  • 素材:本体:ABS樹脂・ステンレス
  • ガラスポット:ポリプロピレン・ガラス
  • コード長:約 1m
  • 電源:AC100V 50/60Hz
  • 消費電力・コーヒーメーカー:約 730W / ミル:約 100W
  • 豆タンク容量:約 60g( 深煎り豆 )
  • 種類:ドリップ式( 水容器着脱型 )
  • 最大使用水量:約 560mL
  • 定格時間:約 20秒( ミル )
  • 機能
    ・4段階ミルダイヤル:細挽き・中挽き・粗挽き・極粗挽き
    ・豆・粉選択ボタン
    ・杯数ボタン:1~4杯( 最大抽出量:約 560ml )
    ・豆量ボタン:-2・-1・0・1・2
    ・タイマー予約機能
    ・cleanモード
    ・保温機能( 抽出後20分間 / 保温有、無の選択可 )
  • 保証期間:メーカー保証1年
  • 付属品:クリーニングブラシ・取扱説明書( 保証書含む )
  • 備考
    ・食器洗浄乾燥機の使用不可
    ・ペーパーフィルターは別売りです。
    市販の「 2~4カップ用( 1×2、102など )」を別途ご用意ください。

まとめ

レコルト コーン式ミル付き全自動コーヒーメーカー RCD-1を紹介しました。

コーヒー豆の挽き目・濃度をあなた好みにカスタマイズできるのが、魅力的です。

  • 挽き目は4段階
  • 豆量も5段階

 

コーン式ミルなので、雑味をおさえた美味しいコーヒー
が楽しめます。
ミルの刃が低速回転するため、豆に熱が伝わりにくく、粒度が均一に挽けます。

タッチパネルで誰でも簡単に操作できます。
 

口コミも高評価

あなた好みのコーヒーを手軽にカスタムできるレコルト コーン式ミル付き全自動コーヒーメーカー RCD-1。

朝の1杯やテレワークのブレイクタイムに、ぜひ美味しいコーヒーを楽しんでください。

 
 


 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事