焚き火を仲間と囲みながら過ごす夜、太陽の光と緑を感じる自然の朝。こんな日常から離れたアウトドア・キャンプでいただくコーヒーの味は格別です。

「わざわざコーヒーを飲むために、長時間山を登っている」なんていう方も少なくないのではないでしょうか。今回の記事では、アウトドア・キャンプで極上のコーヒータイムを演出してくれるおすすめのコーヒーメーカーをご紹介します。次回の旅行で使いたくなるアイテムが見つかるはずです。

スポンサーリンク

アウトドア用は携帯性・耐久性が重要

普段の家庭用と違い、アウトドアで使うためのコーヒーメーカーに求められるのは携帯性耐久性です。バックパックの中の限りあるスペースにも簡単に収納できて、簡単には壊れないことが最低限の条件になります。

気軽なキャンプだからと、いつも使っている陶器やガラス製の道具を持っていくと、何かの衝撃で割れて壊れてしまう原因になることもあります。アウトドアでコーヒーを楽しむには、アウトドア専用のコーヒーメーカーを用意するようにしましょう。

多くのアウトドアブランドからコーヒーメーカーが販売されていますが、その中でも携帯性・耐久性に優れ、欲しくなるようなおしゃれなアイテムをご紹介します。

スポンサーリンク

おすすめのアウトドアコーヒーメーカー5選

アウトドア好きから実際に高く評価されているコーヒーメーカーを5種類ご紹介します。ハンドドリップからエスプレッソまで、屋外でも十分すぎるくらいコーヒーを楽しませてくれるアイテムたちです。

①キャプテンスタッグ  ステンレス製パーコレーター M-1225 

映画「岳」で主人公が愛用したパーコレーター
映画「岳」で主人公が愛用していたパーコレーターというタイプのコーヒーメーカー。
内部で沸騰したお湯が蒸気圧の力で下から上へと押し上げられ、コーヒーの粉のある部分を通過することでコーヒーが抽出されます。抽出されたコーヒーは何度も循環するため、沸騰時間が長くなればなるほど味が濃くなる特徴を持ちます。

特別なフィルターを必要としないため、アウトドアには最適なアイテムです。また荒野で暮らしたアメリカの開拓民達によって愛用された歴史的背景からもわかるように、高い耐久性があり、一度購入すれば“一生モノ”にできるアイテムでもあります。3カップ用と6カップ用があり、3カップ用なら重さは約390gと軽量で登山でも負担になりません。

アウトドア用に購入しました
里山近くで、車を停めて バーナーにかけてコーヒーができるまでの時間がとても幸せです。粗挽きの粉を使うのでドリップの様な深い味は出ないのですが、粗挽きならでは力強い香りも感じます。またコポコポと出来上がっていく時の音がとても心地よいですね。アウトドアのお供で購入しましたがとても満足しています

②Coleman パルテノンコーヒードリッパー

高級感のあるハンドドリッパー
アウトドアだって、やっぱりコーヒーはハンドドリップで飲みたい…という方におすすめのコーヒードリッパー。

シリコン製でもっと軽いものもありますが、高級感のあるステンレス製で耐久性に優れ、ずっと使い続けたくなるデザインがパルテノンコーヒードリッパーの魅力です。 フィルターも必要ないので、アウトドアでも使いやすく重宝します。

早速、使ってみました。
非常に良いですっ!! ペーパーフィルターも必要無いので、経済的で環境にも優しく、ステンレス製ですので水洗いするだけで汚れもおちて手入れもめちゃくちゃ楽ですっ!! アウトドアだけでなく、日常でも使えるので買って良かったですっ♪

③Coffee Maestro WGCM900

オールインワンコーヒーメーカー
ハンディミル・ペーパーレスフィルター・コーヒーマグがセットになったコーヒーメーカー。ペットボトルサイズでハンドドリップに必要な道具が全て揃っているので持ち運びに便利です。

ハンディミルにセットして挽いた豆は、そのままドリップフィルターへ落ちていくので後はお湯を注ぐだけです。挽き加減も粗挽きから細挽きまで調節可能で、アウトドアでも自分の思い通りのコーヒーを挽きたてのアロマとともに楽しめます。

アウトドアに最適
これと、豆、ケトル、ストーブがあれば何処でも美味しいコーヒーが頂けます。 ミルも細かく挽けて、金属フィルタでコクのある抽出が出来ました。

④STANLEY 真空コーヒーシステム 0.5L

みんなで一緒に飲めるコーヒーメーカー
家族や友達でアウトドアを楽しむ時に重宝するのがSTANLEYの真空コーヒーシステム。フレンチプレス・マルチポット・真空断熱ボトルがワンセットになったコーヒーメーカーです。

ステンレス製のマルチポットでお湯を沸かしたら、粉を入れてプレスするだけで手軽にフレンチプレスのコーヒーが楽しめます。フレンチプレスは簡単にコーヒーそのものの味わいを楽しめる抽出方法なので、自宅でも使いたくなるかもしれません。マルチポットはコーヒー以外に調理などでもちょうどいいサイズ感で重宝します。

使える!
10回ほど使いました。 これ一つで、魔法瓶!コーヒー!鍋として大活躍です。

 

⑤WACACO エスプレッソメーカー ミニプレッソ GR LG12-MP

アウトドアでも気軽に本格エスプレッソ
手のひらサイズのコンパクトさを実現した画期的なエスプレッソマシン。電気やガスは不要で、手動によるセミオートでしっかりとクレマのあるエスプレッソが楽しめます。
ネスプレッソのカプセルも使用できるので、持ち運びも楽々です。ただし、冬のシーズンなどは、抽出が終わるとエスプレッソがぬるくなってしまっていることもあるので、ホットミルクと合わせて温かいカフェオレを飲むなど工夫しましょう。
野外でコーヒーカップなしでも飲めるようにはめ込み式のカップとその中に粉の計量スプーンも入ってる親切設計です。最初おもちゃみたいと思いましたが、出来上がったものはクリーミーな泡も出て普通に良いです。

まとめ:アウトドアで淹れたての極上コーヒーを楽しもう

アウトドアやキャンプなど、自然の中で飲むコーヒーは格別の味わいです。便利なアウトドア用のコーヒーメーカーを使用すれば、本格的な淹れたてコーヒーも楽しめます。

ご紹介した情報を参考にしながら、次回の旅行に持っていくアイテムを見つけましょう。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事