どこにでもあって、100円でコーヒーが飲めるマックを喫茶店の代わりに利用している方も少なくないのではないでしょうか?

そこでマイボトル派の人が気になるのが

  • マックのコーヒーはマイボトルに入れてもらえるのかどうか?

実際にお客様相談センターに問い合わせてみました。

スポンサーリンク

マックのコーヒーはマイボトルに入れられるか、お客様サービスに聞いてみた!

使い捨てコップによる資源の無駄遣いを減らすために、有名なコーヒーチェーンの中にもマイボトルの使用を推奨しているところが多くなりました。

中にはマイボトルを使用するだけで1杯50円引きになるコーヒーショップもあります。

では、マックはどうなのでしょうか?

実際にお客様相談窓口で聞いてみました!

結果は…×

残念ながら、マクドナルドでは現在のところマイボトルへの飲み物の提供は行っていないようです。

以下は、マクドナルドのお客様センターからの返答です。

弊社マクドナルドでは、お客様にご持参いただいたタンブラーに
コーヒーを入れるサービスは行っておりません。
何とぞご理解いただきますようお願い申し上げます。

なお、現在タンブラーやマイボトルの提供を行なっていない件につきまして、
弊社ではどの店舗でも常に美味しくお召し上がりいただけるよう、
商品原材料には規定量を定め、管理時間・製造方法・温度などの環境設定、
また出来上がりの状態などに厳しい基準を設けております。

そのため、マイボトル等でのご提供はお断りさせていただいております。
何とぞご理解いただきますようお願い申し上げます。

マクドナルドお客様センター

コーヒーは温度によって風味が大きく変化するため、紙コップに統一して同じ品質を目指しているようです。

また異物混入などの際にも、どちらに責任があるのか判断が難しくなってしまうデメリットもありそうです。

ただし、コーヒーチェーンの中にはマイボトルにコーヒーを提供してくれるところも少なくないので、使い分けてもいいかもしれません。

中には店舗の判断でマイボトルに入れてくれるところもある…

マクドナルドの公式の見解としては、マイボトルやタンブラーへのドリンクの提供はしていませんが、お店のクルーの判断でドリンクをマイボトルやタンブラーに提供してくれるところはあるようです。

実際に店舗名を表記してしまうと問題になりそうなので伏せますが、普段良く使っているマックはサービスしてくれるかどうか一度確認してみてもいいかもしれません。

自分でマイボトルに入れ直すのはもちろん可!

マクドナルドのサービスとしてマイボトルへのコーヒーの提供はしてくれませんが、もちろん自分で購入したコーヒーを紙コップからマイボトルに入れ直すのは全く問題ありません。

実はマックの裏メニューで、1つでも商品を注文すれば“お湯”は無料でもらえるので、マイボトルやタンブラーの予熱も可能。

ただ、結局コーヒーをマイボトルに入れ直した後は、紙コップは捨てないといけないので、環境の事も考えてマイボトルを使用している人にとってはちょっと残念ですよね。

コーヒーのおかわり自由は終了!

とても魅力的だったマックのコーヒーおかわり自由。どうやら一部の店舗の独自サービスだったようで、現在は行っておらず、全店舗での再実施もなさそうです。

残念ですね…。

誠に申し訳ございません。コーヒーのおかわりは一部店舗でのみ独自に行っていたサービスであり、現在は行っておりません。また、現時点で再度実施の予定もございません。何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

スポンサーリンク

マックのサービス改善に期待!

今のところマクドナルドとしてはマイボトルへのコーヒーの提供を行ってはいませんが、地球のこれからのことを考えて政府もマイボトルの使用を推奨しているので、これからマクドナルドのサービスが改善されていくことに期待しましょう。

環境省のマイボトルキャンペーンについてはコチラから

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事