コンビニや自販機で、リフレッシュしたいときに飲むボトル缶コーヒー。

当たり前のように飲んでいますが、カフェイン量やカロリー、栄養成分を知っていますか?
カフェインやカロリーの摂りすぎは禁物です。

そこで、サントリーBOSSシリーズのボトル缶コーヒーの銘柄別カフェイン量とカロリー、栄養成分と特徴を紹介します。
チェックして、健康管理に役立てて下さいね。

スポンサーリンク

サントリーBOSSシリーズのボトル缶コーヒーのカフェイン量とカロリーや栄養表示

CMでもよく見るサントリーのBOSS。
コンビニや自販機で、飲みたい時に買う人も多いと思います。

特にボトル缶は、フタがあるので便利で買いやすいですね。

売れ筋のそれぞれの商品特長や原材料
カフェイン量とカロリー、栄養成分をまとめて紹介します。
 

ボス シルキードリップ微糖 ボトル缶の特徴とカフェイン量やカロリー

サントリー
公式サイトより

 

大人気のなめらかなコーヒーのコクと、一口ごとのしっかりとした飲みごたえを楽しめます。
 

原材料
コーヒー(コーヒー豆(グアテマラ、ブラジル、その他))・砂糖・牛乳・クリーム/香料・カゼインNa・乳化剤・甘味料(アセスルファムK)・安定剤(セルロース)

容量:360g

 

ボス シルキードリップ微糖 1本あたり(360g)のカフェイン量とカロリー

 

カフェイン カロリー 脂質 糖類 炭水化物
約252mg 65kcal 0.6g 2.2g 12.2g

アレルギー特定原材料:

 

ボス シルキーブラック ボトル缶の特徴とカフェイン量やカロリー

サントリー
公式サイトより

 

2008年の発売以来、なめらかな口当たりが特徴のボトル缶ブラックコーヒーとして大人気!

コーヒー豆の焙煎方法を一部変更することで、後口の苦渋みを軽減し、より飲みやすい味わいに。

原材料
コーヒー(コーヒー豆(ブラジル、グアテマラ、その他))/香料・乳化剤

容量:400g

 

ボス シルキーブラック 1本あたり(400g)のカフェイン量とカロリー

 

カフェイン カロリー 脂質 糖類 炭水化物
約200mg 0kcal 0g 0g 4.0g

 

プレミアムボス ブラック ボトル缶の特徴とカフェイン量やカロリー

サントリー
公式サイトより

プレミアムボスの特長である、ブラジル最高等級豆100%の微粉砕コーヒー豆を絶妙にブレンドする製法を採用
深煎りコーヒー豆から抽出したコーヒーオイルを加え、さらに専用の焙煎方法を開発!
ボトル缶のブラック缶コーヒーに求める豊かなコクとキレの良い苦味が両立した、ボスブラック史上“最高峰のコク”を実現しています。

原材料
コーヒー(コーヒー豆(ブラジル、エチオピア、その他))・香料

容量:390g

 

プレミアムボス ブラック 1本あたり(390g)のカフェイン量とカロリー

 

カフェイン カロリー 脂質 糖類 炭水化物
約234mg 0kcal 0g 0g 3.9g

 

プレミアムボス 微糖 ボトル缶の特徴とカフェイン量やカロリー

サントリー
公式サイトより

 

プレミアムボスブランドの特長である、ブラジル最高等級豆100%“微粉砕コーヒー豆”を使用して、さらに香りとコクを豆に封じ込める「プレミアムボス 微糖」独自の焙煎方法により、今までにないコーヒー本来の強い香りとコクを実現しています。

原材料
牛乳(国内製造)・コーヒー・砂糖・乳加工品・ぶどう糖/香料・カゼインNa・乳化剤・酸化防止剤(ビタミンC)・甘味料(アセスルファムK)・安定剤(セルロース)

容量:260g

 

プレミアムボス 微糖 1本あたり(260g)のカフェイン量とカロリー

 

カフェイン カロリー 脂質 糖類 炭水化物
約208mg 50kcal 3.9g 6g 7.5g

アレルギー特定原材料:

 

ボス ザ・エスプレッソ 微糖 ボトル缶の特徴とカフェイン量やカロリー

サントリー
公式サイトより

 

エスプレッソの良質な苦みを活かした、甘さを控えたすっきりとした味わい。

発売エリア:全国のファミリーマート
 

原材料
牛乳・コーヒー・砂糖・脱脂粉乳・デキストリン/香料・カゼインNa・乳化剤・甘味料(アセスルファムK・安定剤(セルロース)

容量:260g

 

ボス ザ・エスプレッソ微糖 1本あたり(260g)のカフェイン量とカロリー

 

カフェイン カロリー 脂質 糖類 炭水化物
約182mg 47kcal 3.9g 5.7g 7.5g

アレルギー特定原材料:

 

ボス ザ・エスプレッソ ブラック ボトル缶の特徴とカフェイン量やカロリー

サントリー
公式サイトより

 

ダブルエスプレッソの上質な苦味とコクが感じられる、深みのある味わい

発売エリア:全国のファミリーマート
 

原材料
コーヒー/香料

容量:275g

 

ボス ザ・エスプレッソ ブラック 1本あたり(275g)のカフェイン量とカロリー

 

カフェイン カロリー 脂質 糖類 炭水化物
約165mg 0kcal 0g 0g 2.75g

 

ボス ザ・エスプレッソ カフェラテ ボトル缶の特徴とカフェイン量やカロリー

サントリー
公式サイトより

 

ダブルエスプレッソの上質なコクを活かした、ミルク、甘さのすっきりとした味わい。

発売エリア:全国のファミリーマート
 

原材料
牛乳・砂糖・コーヒー・乳製品・デキストリン/カゼインNa・乳化剤・香料・安定剤(セルロース)

容量:260g

 

ボス ザ・エスプレッソ カフェラテ 1本あたり(260g)のカフェイン量とカロリー

 

カフェイン カロリー 脂質 糖類 炭水化物
約104mg 106kcal 3.1g 0g 20.8g

アレルギー特定原材料:

 

セブンズボス ブラック ボトル缶の特徴とカフェイン量やカロリー

サントリー
公式サイトより

ボトル缶コーヒーのセブンズボス ブラックは、コーヒー豆の粉砕から抽出までを、7時間以内で行なう工程で作り上げた本格的なブラックコーヒーです。
ブラックコーヒーにおいても地域による嗜好性があるので、きめ細やかな焙煎度合いの設定などにより3つのタイプの味わいに仕上げ、異なる嗜好に対応しています。

※発売エリア:全国のセブン-イレブン

  • ビタータイプ:北海道、東北、関東・甲信越
  • バランスタイプ:東海・北陸、関西
  • マイルドタイプ:中国・四国、九州
原材料
コーヒー・香料

容量:285g

 

セブンズボス ブラック 1本あたり(285g)のカフェイン量とカロリー

 

カフェイン カロリー 脂質 糖類 炭水化物
約143mg 0kcal 0g 0g 2.85g

 

ボス ブラック 特定保健用食品 ボトル缶の特徴とフェイン量やカロリー

サントリー
公式サイトより

特定保健用食品でありながらも、BOSSブランドならではのブラックタイプ缶コーヒーのおいしさを徹底的に追求しています。
深煎り焙煎豆を使用して、抽出温度にこだわり、コーヒー豆本来の香り・苦味・コクを引き出すことで、毎日飲み飽きない味わい・飲みごたえを実現しています。
 

原材料
コーヒー(コーヒー豆(ブラジル、コロンビア、その他))/香料・乳化剤

容量:280ml

 

ボスブラック 特定保健用食品 ボトル缶 1本あたり(280ml)のカフェイン量とカロリー

 

カフェイン カロリー 脂質 糖類 炭水化物
216mg 64.4kcal 0g 0g 17.4g

 

スポンサーリンク

まとめ

サントリー BOSSシリーズのボトル缶コーヒーのカフェイン量とカロリー、栄養成分を紹介しました。

特に、カフェインやカロリーは、摂取制限している人も多いですよね。
そこで、気になった時にチェックして健康管理に役立てて下さい。
 

美味しいし、手軽に飲めて便利なので、よく買う!
と、いう人も多いと思いますが、飲みすぎには注意してくださいね。


 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事