ビアレッティのおすすめ7選

イタリアの小さな町工場で生まれたビアレッティのマキネッタ

これまで1世紀に渡り、イタリアコーヒーの家庭の味といえばビアレッティのモカ・コーヒーのこと。

本場イタリアでシェア75%と圧倒的な信頼感です。

今回は伝統のモカエキスプレスから最新のブリッカまで、ビアレッティのマキネッタの選び方からおすすめのモデルまでご紹介します。

スポンサーリンク

おすすめのビアレッティの選び方

ビアレッティのマキネッタを選ぶ際におさえておきたいポイントは3つ。

これだけ注意すれば、おすすめのマキネッタの中からどれを選んでも失敗はありません。

  1. 大は小を兼ねない
    マキネッタは、4カップ用で2カップなど、少ない量で抽出できないコーヒー器具です。そのため、普段飲むサイズを購入するのが基本。
    1カップ分は約50ccと少なめなので、1人なら2カップ、2人なら3カップを選ぶ方が多いです。
  2. 10年使うつもりで選ぶ
    ビアレッティのマキネッタは、本場イタリアでは10年モノ、20年モノが当たり前。
    数年に1回のゴムパッキンの交換以外は、手がかからず、基本的に壊れない抽出器具なので、ちょっと高くても自分が本当に欲しいモデルを購入して長く愛用するのが正解です。
  3. IH調理器は注意
    ビアレッティのマキネッタは、基本IH調理器には対応していません。
    IH調理器に赤く発熱するラジエントヒーターもない場合は、IH対応のビアレッティのマキネッタを選びましょう。
スポンサーリンク

ビアレッティのおすすめマキネッタ7選

では、実際にビアレッティでおすすめのマキネッタを見てみましょう。

それぞれのおすすめポイントもご紹介しているので、どれを選んだらいいか参考にしてみてください。

スタッフ
ビアレッティはイタリアブランドらしく、魅力的なデザインのモデルが多いです。
一目惚れしたモデルがあれば、ちょっと奮発してそのモデルを購入するのが秘訣です。

1.ビアレッティ モカエキスプレス

ビアレッティのモカエキスプレス

おすすめポイント:100年変わらない伝統モデル

  • 素材:アルミ
  • 原産国:イタリア
  • カップ数:1cup・2cup・3cup・4cup・6cup・9cup
  • 価格:3,000円台~

イタリア本国で各家庭に必ず1台はあるとまで言われるビアレッティの代表的なマキネッタ

デザインは創業当初から変わっておらず、伝統的な美しいフォルムはおしゃれで変わらない安心感があります。

でも、実は持ち手が人間工学に基づいたフォルムになって、誤って火傷しにくくなっていたり、細部までこだわった進化は続けています。

“ビアレッティのマキネッタ”といえばコレと言われるほど代表的なモデルです。

エスプレッソはこれでないと

とても安かったので感激です。
我が家の朝はこのエスプレッソではじまります。今まで色んなコーヒーメーカーを試してきましたが、やはりこれが一番。ヨーロッパに住んでいた時もみんなこのタイプのものを使っていました。それだけ、丈夫で、安定した性能なのでしょう。
楽天市場の口コミ

2.ビアレッティ ブリッカ

ビアレッティブリッカ

おすすめポイント:クレマのあるエスプレッソを抽出

  • 素材:アルミ
  • 原産国:ルーマニア
  • カップ数:2cup・4cup
  • 価格:9,000円台~

100年続いたモカエキスプレスの改良版として登場したブリッカ

最大の特徴は、内部に特殊圧力バルブを搭載したことで、エスプレッソの醍醐味である濃密なクレマが作れること

厳密には、モカエキスプレスで作れるコーヒーはエスプレッソではなく、モカコーヒーと呼ばれるものでクレマは作れません。

ただし、ブリッカなら圧力をかけることでクレマのあるエスプレッソが作れます。
*豆の鮮度・粒度・お湯の量の3つの条件をしっかり揃えるときれいなクレマが出ます。

価格が6,000円台とモカエキスプレスと比べるとお高めなのですが、ネット通販でも入荷するとすぐに売り切れてしまう非常に人気の高いモデルです。

スタッフ
実際に飲み比べてみると、モカエキスプレスよりもブリッカの方がコーヒーの甘みを引き出したおいしいコーヒーが抽出できます。10年使うことを考えたらこちらが一番おすすめです。


クレマが作成できます

今まで、モカ・エキスプレスを使用していましたが、クレマが作れるブリッカの存在を知り、購入しました。上手に作るにはかなりのコツが要ります。
コーヒー豆の挽き具合、コンロの火加減、水の量等、すべての条件が整わないと上手くできないようです。最初は、火加減が強すぎたのか、抽出時にコーヒーがあふれ出してコンロの周りが汚れました。色々失敗を繰り返すうちに、4回目くらいからクレマ(泡)が作れるようになりました。
味はモカ・エキスプレスよりもマイルドで、より本物のエスプレッソに近づいた感じです。何より手軽なのが良いです。アナログな商品なので、好き好きはあるでしょうが、私は購入してよかったと思います。
Amazonの口コミ

3.ビアレッティ アルピナ

ビアレッティ アルピナ

おすすめポイント:山コーヒーならコレ

  • 素材:アルミ
  • 原産国:ルーマニア
  • カップ数:3cup
  • 価格:4,000円台~

マキネッタは、抽出の特性上、気温に関係なく熱々のコーヒーが作れます。

そのためマキネッタは屋外で作ることが多い山コーヒー用としても相性が良いのが特徴。
ハンドドリップのようにゴミも出ないのでエコです。

そしてアルピナはそんな山好きの方のために作られた専用モデルです。
ヨーロッパアルプス登山家の帽子をイメージした蓋と、鮮やかなイタリアグリーンが特徴です。

アルコールストーブとフライパンで生豆を焙煎して、その場で煎りたてのコーヒー豆を使ってモカコーヒーを飲むなんて贅沢な山コーヒータイムを楽しまれている方が多いです。

スタッフ
性能的にはモカエキスプレスと同じなんですが、この可愛らしいデザインに一目惚れする山好きの方が多いです。


かわいいです

色や形がかわいらしく、どうせ使うならとこういうものをと購入しました。夫婦二人分のエスプレッソコーヒーを淹れるにはちょうど良い要領です。まだキャンプ未使用で、今は飾ってありますが、近々キャンプデビューさせようと思います。
楽天市場の口コミ

4.ビアレッティ モカ・インダクション

ビアレッティモカインダクション

おすすめポイント:IH対応のモカ

  • 素材:アルミ(ボイラーはステンレス)
  • 原産国:ルーマニア
  • カップ数:6cup
  • 価格:6,000円台~

日本ではビアレッティ初のIH調理器対応のモカインダクション

お水を入れる部分のボイラーにステンレス素材を使用することでIH調理器にも対応させています。
もちろん直火も大丈夫です。

モカエキスプレスはシンプルなシルバーですが、モカインダクションにはビビッドなレッドと落ち着いたブラックモデルがラインナップされています。

サイズは日本では6カップのみです。
*IHでも直火と同じように火力を弱く調整しないと吹き出すことがあるのでご注意を。

とにかく気に入っています

イタリア旅行の土産にもらった BIALETTI のポットがアルミニウム製だと気づき、が~ん!!
アマゾンでこの IH 対応のポットを見つけて大感激しました。容量も大きく二人分のエスプレッソが十分作れます。
とにかく気に入っています。
Amazonの口コミ

5.ビアレッティ ヴィーナス

ビアレッティヴィーナス

おすすめポイント:ステンレスならでは艶とシンプルさ

  • 素材:ステンレス
  • 原産国:中国
  • カップ数:2cup・4cup・6cup
  • 価格:4,000円台~

伝統的なアルミ製のモカエキスプレスに対して、ステンレスの特徴である光沢を活かした美しいデザインが魅力のビアレッティヴィーナス

ほっそりとしたフォルムのシンプルで艶のある造形美はいかにもヴィーナスというイメージです。

スタイリッシュなマキネッタをお探しならヴィーナスがおすすめです。

あと、アルミ製に比べて錆びにくいステンレス製のヴィーナスは手入れが楽なのも魅力です。
*ステンレス製ですが、IHには対応していないのでご注意を。

毎日使ってます♪♪

ピカピカつるつるで清潔感があっていいです。
開封後、早く飲みたい気持ちを抑え説明書通りに3回コーヒーを淹れて捨てる準備作業が面倒でしたが、コーヒーを楽しむことを考えればslowでいい時間でした。
香りも良く濃くて美味しいコーヒーが手軽に飲めます。
2カップと迷いましたが、旦那にも淹れてあげようと考え4カップ用を購入しました。結果、グランデサイズのタンブラーに氷をたっぷり入れてアイスコーヒーを楽しめる量で1人で楽しんでます。
購入して良かったです♪
楽天市場の口コミ

6.ビアレッティ ミニエキスプレス

ビアレッティミニエキスプレス

おすすめポイント:直接デミタスカップへ抽出

  • 素材:アルミ
  • 原産国:イタリア
  • カップ数:2cup
  • 価格:4,000円台~

デミタスカップを2つ設置すると、できたてのモカコーヒーを直接カップへと注いでくれるユニークなマキネッタのミニエキスプレス

デミタスカップの暖めも一緒にできてしまうため、意外と便利で合理的な抽出器具です。

何よりも、抽出されたコーヒーがデミタスカップへ注がれていく様子を見ながら楽しめるコーヒー好きのための魅せるマキネッタです。

お手入れ簡単!

コーヒー好きのイタリア人に薦められたBialettiのエスプレッソマシンがずっと気になっていて、ついに購入しました。カップに直接注ぐことができ、スタイリッシュで部品も少ないのでお手入れも簡単です。我が家では小さいガスコンロの五徳にジャストフィットで網がなくても火にかけることができました。
楽天市場の口コミ

7.ビアレッティ 100周年モカエキスプレス

ビアレッティ100周年

おすすめポイント:100周年モデル限定のデザイン

  • 素材:アルミ
  • 原産国:イタリア
  • カップ数:3cup
  • 価格:5,000円台~

ビアレッティ100周年を記念して作られた限定モデルのモカエキスプレス

実は性能は普通のモカエキスプレスと同じで価格も1,000円ほど高いのですが、何より限定モデルのデザインが魅力的です。

赤色の本体に、コーヒー発祥の地であるエチオピア伝統の赤と白の柄を取り入れたデザインのパッケージに入って自宅へ届きます。

100周年マグカップと缶入りの100周年細挽きコーヒーもあります。

日本人は「記念モデル」「限定品」に弱い

限定カラーが素敵。100周年の記念の文字が入っています。
あとはモカEXPと同じ機能なので、とても割高です。
でも、記念モデルを使う喜びはあります。
「記念モデル」「限定品」に弱い人は是非!!!
楽天市場の口コミ

ビアレッティ使用前の注意点

ビアレッティのブリッカ

ビアレッティのマキネッタを購入したら、使用前に注意する点が一つだけあります。

それは、“使用前に3回捨てコーヒーを作ること”

どうしても最初の数回は金属のニオイがしやすいので、3回くらい実際にコーヒーの粉を入れて抽出することで、マキネッタをなじませることができます。

ビアレッティのマキネッタの使い方やお手入れについては特集記事でご確認ください。

関連記事ビアレッティの使い方|エスプレッソの作り方画像解説

ビアレッティのマキネッタでエスプレッソのある日常を

ビアレッティのキャラクター

イタリアでトップシェアを誇るビアレッティのマキネッタ

コレ一つでペーパーフィルターなど使わずに手軽にモカコーヒーやエキスプレスが作れる便利な抽出器具です。

おしゃれなビアレッティのマキネッタは、使わない時にもコーヒー好きのインテリアとして映えます。

エスプレッソからカフェラテ、カプチーノまで、自宅コーヒーの楽しみ方を広げてくれるおすすめのマキネッタを使ってみるのはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事