メリタのコーヒーメーカーランキング

ペーパードリップの生みの親とも言われるドイツのメリタ社

メリタ式コーヒーフィルターは、1つ穴の合理的な抽出システムです。

メリタ式ドリッパー技術を搭載のコーヒーメーカーは、シンプルな操作性でハンドドリップのようなおいしさを忠実に再現しているのが魅力。

今回は、メリタの口コミ評判でも人気の高いコーヒーメーカーランキングをご紹介します。

また、以下のポイントにもおこたえします。

  • メリタのコーヒーメーカーが人気の理由
  • 各おすすめコーヒーメーカーの違い
  • 修理や部品の調達方法

口コミ評判も交えつつご紹介するので、これから長く愛用できるお気に入りのコーヒーメーカーを見つけるのにお役立てください。

スポンサーリンク

メリタのコーヒーメーカーの特徴

メリタの全コーヒーメーカーには、「メリタ式一つ穴抽出ドリッパー」が使われています。

一つ穴のドリッパーは、メリタが長年試行錯誤を重ねてきた完成形。

コーヒー豆に含まれるうま味をじっくり引き出して、ハンドドリップで淹れたような風味豊かなコーヒーが作れます

  • 「メリタ式一つ穴抽出」でコーヒーの味とアロマを生かす
    内側にリブ付きの一つ穴抽出ドリッパーで、お湯の流れと抽出時間を調節。
  • 「スタンダード」OR「ラージ」
    家庭用の「スタンダード」なマシン容量は2~5杯。大勢でシェアする「ラージ」は2~10杯。
  • オートオフ機能
    電源の消し忘れを予防して省エネ。ガラスタイプのサーバーはコーヒーの煮詰まり防止にも。
  • 洗いやすい保温ポット(ステンレス製真空二重構造) ※ガラスタイプポット除外
    保温機能に優れたポットは、ホットでもアイスでもコーヒーの適温維持が可能。
    大口径のステンレスポットで洗いやすく氷を入れやすい。
  • しずく漏れ防止機能
    フィルターの下部についたストッパーで抽出後ポットを外してもしずくが漏れにくい。

    メリタのコーヒーメーカーは、目新しい特別な機能があるわけではありませんが、コーヒーをおいしく手軽に淹れられるコーヒーメーカー本来の性能をしっかり引き上げたモデルが多く、”知っている人は知っている”コーヒー好きのためのコーヒーメーカーです。

    スポンサーリンク

    口コミ評判でおすすめのメリタコーヒーメーカーランキング

    メリタ全自動コーヒーメーカーの本体

    さっそく、口コミ評判のよいメリタのコーヒーメーカーをランキング形式で確認してみましょう。
    順位 モデル名 参考価格
    1位 ツイスト 3,500円
    2位 ノア 6,000円
    3位 オルフィ 7,500円
    4位 ルックデラックスⅡ 15,000円
    5位 アロマフレッシュサーモ 43,780円

     

    1位:メリタ 「ツイスト」 SCG58

    新しい機能で味わいにこだわるコスパ抜群モデル【2-5杯】

    • モデル名:ツイスト SCG58
    • サイズ:W180×D195×H265mm
    • 重量:約1.3kg
    • 杯数:2~5カップ
    • サーバー:ガラスサーバー
    • フィルター:メリタ式一つ穴抽出 ※ペーパーフィルター(サイズ1×2)
    • 機能:アロマツイスター・しずく漏れ防止機能・保温機能

    メリタの一つ穴抽出ドリッパーと、シンプルな機能で構成された「ツイスト SCG58」

    コーヒー好きで、自分でドリップする時間がない人におすすめのコスパ抜群モデルです。

    絶妙な角度のリブ付一つ穴ドリッパーが、お湯の流れを一定にして豆のうま味とアロマを引き出してくれるため、ハンドドリップにひけをとらない風味豊かなコーヒーが作れます。

    特に注目の新機能として、「アロマツイスター」が採用されています。

    コーヒーのドリップ抽出では、通常、最初と最後で濃さや味わいが異なるため、こだわる方だとサーバーを一度かき混ぜてからカップに注ぎます。

    しかし、ツイストではサーバーのふたの真ん中に筒状の穴がのびている特殊構造のガラスサーバーが採用され、抽出すると自然に下から混ざって撹拌するため、かき混ぜいらず。

    ハンドドリップにひけをとらない味わい深いコーヒーが手軽に作れます。

    ほかにも、しずく漏れ防止機能で、サーバーを保温プレートからはずしてもコーヒーが漏れにくくなっているなど、基本性能が充実。

    口コミでは全体的に「おいしい」という高評価が多く、手ごろな販売価格も人気の秘訣です。

    コスパよく味わい深いコーヒーを楽しみたいなら、ツイストを選んでおけば間違いないでしょう。

    メリタ 「ツイスト」の口コミ評判

    非常にお得感がある

    よくコーヒーを飲んででいますが、なかなか安定した味が出せずにいましたが、この商品を購入したところ、非常にまろやかなコーヒを作ることができました。
    楽天市場の口コミ

    2位:メリタ 「ノア」SKT54

    スリム&コンパクト、簡単操作でおいしさ長持ちのコーヒーメーカー【2-5杯】

    • モデル名:ノア SKT54
    • サイズ:W269mm×D152mm×H311mm
    • 重量:1.7kg
    • 杯数:2~5カップ
    • サーバー: 真空二重構造ステンレス保温ポット
    • フィルター: メリタ式一つ穴抽出 ※ペーパーフィルター(サイズ1×2)
    • 機能:アラーム&オートオフ・ 大口径保温ポット・ しずく漏れ防止

    ホットコーヒーだけでなく、アイスコーヒーも簡単に作れるメリタ「ノア SKT54」

    真空二重構造のステンレス製保温ポットが採用されているモデルで、飲みごろの温度が長持ちします。
    アイスとホットの両方が作れるため、1台2役のコーヒーメーカーを求める人におすすめです。

    ステンレス製のポットは、大口径で中を洗いやすく大きな氷もいれやすい設計。
    氷をたっぷり入れてコーヒーを抽出すれば、味の引き締まったアイスコーヒーが簡単に作れます。

    ほかにもノアには、抽出はじめと終わりに鳴る「アラーム」や、抽出後1分で自動的に電源オフにする「オートオフ」機能で安全と省エネ対策も万全です。

    「うっかりつけっぱなしにしてコーヒーが煮詰まっちゃった」なんて失敗もありません。

    スリムコンパクトなデザインも魅力的。

    小さめで場所をとらないため、置く場所に余裕がない人も求めやすいです。
    そして、シンプルなフォルムでインテリアにもなじみます。

    水タンクを取り外しできない設計が唯一のデメリットですが、ケトルで水を補充するなどの工夫で解決できるでしょう。

    全体的に気のきいたバランスのよい機能と、手ごろ価格のノア。
    置き場所とお金、電気代を少しでも節約したい人なら失敗しない選択になるでしょう。

    メリタ 「ノア」の口コミ評判

    故障したのですが、同じものを購入

    長年同型のものを使っていましたが、電源が入らなくなり、買換えることに。
    違うタイプを探してみましたが、結局、シンプルで使いやすく、速くコーヒーが湧くことも便利で、ステンレスのポットも重宝していたので、これを再度購入しました。
    安価なのも、助かります。
    改善されているところもあり、また、しばらくこれで、コーヒーを楽しめます。
    このレビューのURL
    楽天市場の口コミ

    3位:メリタ「オルフィ」SKT52

    リムーバブル水タンクと浄水フィルターで更に使いやすさ保証【2-5杯】

    • モデル名:オルフィ SKT52
    • サイズ:W310mm×D146mm×H293mm
    • 重量:1.7kg
    • 杯数:2~5カップ
    • サーバー: 真空二重構造ステンレス保温ポット
    • フィルター: メリタ式一つ穴抽出 ※ペーパーフィルター(サイズ1×2)
    • 機能:浄水フィルター・リムーバブルタンク・アラーム&オートオフ・大口径保温ポット・しずく漏れ防止

    ノアSKT54とよく似たスペックの「オルフィ SKT52」

    一言でいえば、オルフィはノアのアップグレードモデル

    ノアと見分けがつかないという口コミもよくありますが、オルフィにはノアにない「浄水フィルター」と「リムーバブルタンク」がついていることが大きな特徴です。

    おいしいコーヒー作りは、水も大事。

    メリタでは、オルフィにカルキを除去するメリタ専用の「浄水フィルター」を搭載。
    カルキを99%除去し、香り豊かなコーヒーづくりをします。

    また、取り外し可能な給水タンクで、ノアで不評だった水の補充に関する問題が解決しました。

    サイズを比較すると、ノアがオルフィよりコンパクトな印象です。

    値段はノアより1,000円ほどあがりますが、設置場所に余裕があり使いやすさと機能性重視なら、断然オルフィがおすすめです。

    メリタ「オルフィ」の口コミ評判

    使いやすく美味しいコーヒーが飲めます

    ガラスポットのコーヒーメーカーを使っていましたが古くなってきたのでメリタで探しました。
    ノアはスマートで安かったのですが口コミで注水がしづらいと皆様書いてありましたので
    オルフィにしました。結果は正解でした。少し場所はとりますが 洗いやすく注水しやすく
    美味しいコーヒーが毎日楽しめます。休日は多目に作ってポットに入れたまま午後までいただけます。
    出来上がりの音も 控えめで自動で切れるのもありがたいです。
    楽天市場の口コミ

    4位:メリタ 「ルックデラックスⅡ」MKM-9110

    味が選べる優秀マシン、会社用コーヒーに投資する価値あり【2-10杯】

    • モデル名:ルックデラックスⅡ MKM-9110
    • サイズ:W225mm×D225mm×H330mm
    • 重量:2.15kg
    • 杯数:2~10カップ
    • サーバー: ガラスサーバー
    • フィルター: メリタ式一つ穴抽出 ※ペーパーフィルター(サイズ1×4)
    • 機能:オートオフ・アロマセレクター・しずく漏れ防止・保温機能

    メリタ「ルックデラックスⅡ MKM-9110」は、一度に10杯までのコーヒーを作ることができる大容量のコーヒーメーカーです。

    会社や学校など、大勢でコーヒーをシェアする場所に最適です。

    その最大の魅力は、コーヒーの味わいが選べる「アロマセレクター」機能
    つまみを回すだけで、マイルドからストロングまで簡単に味を調節できます。

    メリタのコーヒーメーカーの中で、味を選べるマシンはあまり多くありません。

    ルックデラックスⅡなら、例えば、重要な会議前にコーヒーをストロングで用意して配ることで、会議の活性化や効率化を図るという使い方もできるのではないでしょうか。

    もちろん、味にこだわるハンドドリップ派にとっても、使い勝手がよく味が選べることは大きなメリットです。

    10杯分まで作らなくても、2杯分から抽出可能なため、1日にたくさん飲む個人ユーザーからも選ばれています。

    定評のあるメリタ共通の一つ穴ドリップで、仕事や作業の効率アップをめざしましょう。
    オートオフ、しずく漏れ防止機能等の機能も健在で安心です。

    一方で、水タンクが取り外しできないため使いにくいという人も。
    コンパクトに抑えるために水タンクが取り外せないのは残念ですが、大容量コーヒーメーカーの中ではかなり小さいマシンのため、小規模オフィスでも置く場所に困りません。

    職場や学校用のコーヒーマシンとして投資する価値のあるメーカーです。

    メリタ 「ルックデラックスⅡ」の口コミ評判

    気に入っていたので、リピート購入

    10人前の珈琲が一度につくれるのにさほど場所を取らない。旧タイプを10年以上使用していたがサーモスタットタイマーが壊れ、修理するような値段ではないので買い直し。買い直しにあたり魔法瓶タイプの購入も検討したが、我が家では残量が見えている事のほうが重要なのでこちらを再購入しました。
    楽天市場の口コミ

    5位:メリタ「アロマフレッシュサーモ」AFT1021-1B

    コーヒー専門メリタの底力、ミル付き全自動コーヒーメーカー【2-10杯】

    • モデル名:アロマフレッシュサーモ AFT1021-1B
    • サイズ:W263mm×D237mm×H441mm
    • 重量:4.7kg
    • 杯数:2~10カップ
    • サーバー: 真空二重構造ステンレス保温ポット
    • フィルター: メリタ式一つ穴抽出 ※ペーパーフィルター(サイズ1×4)
    • 機能:コニカル式グラインダー・メリタゴールドスタンダード抽出・カルキ洗浄お知らせ機能・タイマー・抽出モード選択・取り外し可能な水タンク&ホッパー&ミル

    シンプルな設計の中に最上級の技術が搭載されたメリタの「アロマフレッシュサーモ AFT1021-1B」。

    メリタ製品の中でも唯一のミル付き全自動コーヒーメーカーで、挽きたて淹れたての「2たて」のコーヒーが楽しめます。

    一つ穴のメリタドリッパーを使い、コーヒーとお湯のバランス、温度、抽出時間を絶妙にコントロールするメリタゴールドスタンダード抽出を採用。

    抽出モード選択機能もあるので、マイルドからストロングまで好みの味わいで香り豊かなコーヒーが楽しめるようになりました。
    ドリップマシン抽出の限界にいどみます。

    付属のミルも本格派。
    安価なプロペラ式ではなく、業務用でも使われるコニカル式のグラインダーで、均一に挽いてくれます。

    わかりやすいLCDパネルで、複雑な知識や操作も不要です。
    コーヒーの濃度や3段階の挽き量設定、抽出タイマーなど、すべてが簡単

    管理や掃除のしやすさにも妥協はなく、ホッパーや水タンク、ミルは取り外し可能で管理しやすい仕様です。

    ブラックと光沢のあるシルバーのコーヒーメーカーは、ハイスペックモデルらしい高級感が感じられます。

    サイズについては、高さがありすぎるという意見もありますが、ミルまで搭載した全自動マシンとしてはコンパクトな部類です。

    4万円以上と決して安いコーヒーメーカーではありませんが、メリタのコーヒーへのノウハウがすべて詰め込まれた全自動モデルで、今までにないコーヒーの世界を楽しませてくれます。

    メリタ「アロマフレッシュサーモ」の口コミ評判

    素晴らしい。

    あくまで私個人の感想だが「素晴らしい」の一言に尽きる。
    今迄シロカのSCーC121を使っていたのだがこれが壊れたので似たような全自動のコーヒーメーカーを探していた。ただ、シロカのSC-C121は購入当初から色々と不満があってストレスを抱えながら使っていた事と、更には購入後1年半で壊れた事もあってシロカ以外のメーカーで探していたところ、このメリタのコーヒーメーカーが目に付いた。
    価格が4万円を超えているので少々悩んだのだが、他に良さそうな製品も見当たらず、早く新しいコーヒーメーカーを買わないとコーヒーが飲めないこともあって思い切って購入した。
    価格が高いので多少の期待は持っていたがそれほど大きな期待もせずに最初の1杯を飲んでみて驚いた。期待以上だったのだ。
    今迄と同じコーヒー豆を使ったのだが同じ豆とは思えないほど劇的に味が違うのだ。
    ミルの音もシロカの製品より小さいし、全てに於いて満足している。
    今迄のシロカが壊れた時には「満足なコーヒーも淹れられないくせにたった1年半で壊れやがって。せめて保証期間中に壊れろ!」と思ったのだが、今では「早々に壊れてくれてありがとう。今後はストレスなくコーヒーが飲めます。本当にありがとう。」という気持ちです。
    少々高いのが欠点ですが、十分にその価格に見合った性能があると思います。
    楽天市場の口コミ

    メリタコーヒーメーカーの修理や部品は?

    メリタ―コーヒーメーカーには、購入後1年間のメーカー保証があります。
    そのため、故障時には、購入日証明のある保証証明書をもってメーカー修理が可能です。

    交換用ポットや破損した部品の取り寄せ方法は、2通り。

    メリタジャパンでは、お客様相談室を設けています。
    パーツの有無や購入方法に質問がある場合は、問い合わせると早いでしょう。

    スタッフ
    メリタのコーヒーメーカーを使用するなら、数ヶ月に1回は純正のカルキクリーナー(500円くらいで6回分)を使うと、水洗いできないコーヒーメーカー内部の水垢などをきれいに落とせるので長持ちします。

    基本に忠実なメリタのコーヒーメーカー

    ドリッパーの元祖、メリタ製コーヒーメーカーについてランキングをご紹介しました。

    ランキングを振り返ってみると…

    • 1位:「ツイスト」…機能性とコーヒーの香りと味を追求のコスパ抜群モデル(ガラスサーバー/2~5カップ)
    • 2位:「ノア」…必須機能でスリム、おいしさ長持ちのコーヒーメーカー(ステンレス保温ポット/2~5カップ)
    • 3位:「オルフィ」…ノアがもっと使いやすくなって利便性を保証(ステンレス保温ポット/2~5カップ)
    • 4位:「ルックデラックスⅡ」…選べる味わいが嬉しい、職場用コーヒーに最適なモデル(ガラスサーバー/2~10カップ)
    • 5位:「アロマフレッシュサーモ」…メリタ最上級ミル付き全自動コーヒーメーカー(ステンレス保温ポット/2~10カップ)

    モデル名部分にリンク埋める

    省スペースでインテリアとしても、優秀なメリタのコーヒーメーカー

    幅広いラインナップが揃っているので、使用用途、予算、機能、デザインなどを考慮してベストアイテムを選んでみてください。

    スポンサーリンク

    Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事