カリタの口コミ評判のコーヒーメーカー

日本のコーヒー機器のパイオニア、カリタ(Kalita)

スーパーマケットやドラッグストアのコーヒーコーナーにあるドリッパーやペーパフィルターなんかもほとんどがカリタ製のため、おそらく日本で一番知名度の高いコーヒー関連のメーカーかもしれません。

カリタといえば、「カリタ式」3つ穴ドリッパーが有名ですよね。

そして、カリタはコーヒーメーカーでも非常に人気が高いです。
マシン自体のデザインはシンプルで目を引くようなデザインのものは少ないのですが、コーヒーの抽出という基本性能にこだわった壊れにくいモデルが多く、安心感を求めるユーザー層から愛され続けています。

そこで今回は、カリタの中でも人気の高いおすすめ人気コーヒーメーカーを実際の口コミ評判を交えつつランキングでご紹介します。

  • 簡単手軽においしいコーヒーが作れるコーヒーメーカーを探している
  • カリタの中で口コミ評判でも人気の高いコーヒーメーカーはどれ?
  • カリタの購入後のアフターサービスはしっかりしている?

といった疑問にお答えしたいと思います。

長く愛用できるコーヒーメーカー選びにお役立てください。

スポンサーリンク

カリタのコーヒーメーカーの特徴

口コミ評判の高いカリタのコーヒーメーカーに共通する特徴は「シンプルさ」です。

「カリタ式ドリッパー」は、台形のドリッパーの底に3つの小さな穴があります。
コーヒーメーカーでも、基本的に全てのモデルにこのカリタ式ドリッパーが採用されています。

お湯が注がれると、コーヒー液が一気に落ちずにドリッパー内でとどまることで、ハンドドリップのようにじっくりとコーヒーの粉を蒸らして、豊かな香りとコクのあるコーヒーを作り出します。

カリタ式ドリッパーを基本としたカリタのコーヒーメーカーの特徴は以下の通り。

  • カリタ式3つ穴ドリッパー
    日本の家庭で一般的なカリタのドリップシステム。
  • アロマシャワー抽出機能
    シャワー状のお湯が少しずつ注がれるため、コーヒー香りを十分に引きだす。
  • 保温機能
    サーバーに抽出されたコーヒーの温度をキープ。
  • 浄水フィルター付き ※一部モデルのみ
    水に含まれるカルキを除去してきれいにする。

カリタのコーヒーメーカーは、シンプルな機能で雑味のないおいしいコーヒーをいれることに特化しています。

スポンサーリンク

口コミ満足度別:カリタコーヒーメーカーの人気ランキング

実際に人気の高いカリタのコーヒーメーカーをランキング形式で見てみましょう。

ほとんどが5,000円以下と、基本性能にこだわったコスパに優れたモデルが数多くランクインしています。

順位 モデル名 参考価格
1位 カリタ EC-650 3,000円
2位 カリタ MD-102N 5,500円
3位 カリタ TS-101 3,500円
4位 カリタ ET-102 3,500円
5位 カリタ EX-102 4,000円

1位:カリタ コーヒーメーカー EC-650

コスパ追求派に評判のシンプル&コンパクトなコーヒーメーカー

  • モデル名:EC-650
  • サイズ:W168×D222×H261mm
  • 重量:約0.9kg
  • 杯数:5カップ 抽出約9分
  • サーバー:ガラスサーバー
  • フィルター:カリタ式3つ穴ドリッパー ※ペーパーフィルター使用(カリタ102)
  • 機能:保温機能・しずく垂れ防止

「カリタ コーヒーメーカーEC-650」は、販売価もサイズ感もミニマルなコスパ追求派におすすめのモデル。
カリタ式3つ穴ドリッパー抽出で、ゆっくりとコーヒーが抽出されるため、コクのあるコーヒーが作れます。

忙しい朝、おいしいコーヒーで目を覚ましたい人はもちろん、インスタントでは満足できないコーヒー好きにも、その役割を十分に果たしてくれるおすすめマシンです。

複雑な操作は不要で、コスパよく、定評のあるカリタ式の味わいを楽しみたい方に最適。

機能はとてもシンプルですが、使いやすさのポイントは押さえてあります。

例えば、本体には保温機能でコーヒーの入ったサーバーを温めてくれますし、しずく垂れ防止機能で、抽出直後にサーバーをとりはずしても、お湯が垂れ落ちることはありません。

キッチンスぺ―スがすっきりするコンパクトなサイズ感も支持されています。
それでも、抽出容量はカリタの他モデルと同じコーヒーカップで5杯分。

コンパクトさを実現させるために、給水タンクが小さく設計されているので若干水を補充しにくいのが難点ですが、水差しポットなどを使えば問題ないでしょう。
あと、純正フィルターを使う場合には、底の部分をラインより少し大きく折ると、本体にピッタリフィットします。

EC-650は、なにより求めやすい価格と頑丈さが魅力です。
口コミ評判を見ても、10年以上使用しているという愛用者や、リピ買いしたという人も多い製品です。

カリタのコーヒーメーカーでは、EC-650より上位モデルもありますが、人気度で見ればダントツ1位のコーヒーメーカーです。

カリタ コーヒーメーカー EC-650の口コミ評判

実家用に。昔これと同じものをコーヒー屋さんで購入してずっと使っていました。ポットを割ってしまったのをきっかけに処分して、シンプルでおしゃれな物やごつくてかっこいい物を何台か購入しましたが、やっぱりこれが一番使いやすかった!とのことで今回購入しました。とっても気に入ってるみたいです♪
楽天市場の口コミ

2位:カリタ コーヒーメーカー MD-102N

いつも挽きたての豊かな香りと味わいが楽しめるミル付モデル

  • モデル名:MD-102N
  • サイズ:W280mm×D130mm×H250mm
  • 重量:1.7kg
  • 杯数:5カップ
  • サーバー:ガラスサーバー
  • フィルター:カリタ式3つ穴ドリッパー ※ペーパーフィルター使用(カリタ102)
  • 機能:プロペラ式カッターミル付・浄水機能・アロマシャワー抽出・保温機能

付属のミルで抽出直前に豆を挽いてコーヒーが作れる「カリタ コーヒーメーカー MD-102N」

スーパーにあるような普通に市販の豆でも、豆を買ってきて挽きたてにするだけで、香りのよいコーヒーが作れます。
MD-102Nはミル付きで省スペースなので、口コミ評判でも常に人気の製品です。

コーヒーの味を追求するならミルは必需品なので、香りの本格派コーヒーを作りたい人はもちろん、まだミルを持っていない人にもおすすめのコーヒーメーカーです。

浄水機能付きで水道水のカルキを除去してくれますし、カリタ式3つ穴ドリッパーとアロマシャワー抽出で、じっくりとコーヒーのうま味だけをひきだします。

コストパフォーマンスも人気の秘密で、他社製のミル付きコーヒーメーカーよりも安く購入できます。

また、ミルとコーヒーメーカーを別々に購入しても、「MD-102N」より安くなることはないでしょう。

中には、ミルの音が大きすぎるという人もいますが、5杯分の豆でもわずか10秒で挽けますし、一般的なプロペラ式ミルの音と同程度です。

スタッフ
ミル付きコーヒーメーカーの場合、初めてミルを使う方の中にはその音量にびっくりして口コミを低評価にする人が一定数います。プロペラ式のミルの場合、騒音レベルは静かめの掃除機をイメージしておけばいいでしょう。

全自動マシンではありませんが、ミルが付属のためマシンと共に設置して収納がすっきりします。

また、自分でハンドドリップするときにも、このミルで豆を挽いて淹れられるためとても便利です。

一番人気のEC-650との価格差は実売価格で1,500円ほどなので、「もうちょっとおいしいコーヒーを飲んでみたい!」というこだわり派の方には断然MD-102Nがおすすめです。

カリタ コーヒーメーカー MD-102Nの口コミ評判

すぐれもの♪

カリタのコーヒーメーカーを購入しました。
以前に使っていた同商品のフラスコが割れたので再購入です。
コーヒーミルもついていて、このコンパクトサイズはやはりありがたいです。以前も十年以上使っていたので次も長く使えることを期待しています。
同じ商品が二十年くらい変わらずに販売されてるのはスゴイですねぇ♪
楽天市場の口コミ

3位:カリタ コーヒーメーカー TS-101

飲みたいときに1杯だけ作れるおひとり様に最適なコーヒーメーカー

  • モデル名: TS-101 N
  • サイズ:W 155mm×D 155mm×H 230mm
  • 重量:約830g
  • 杯数:1カップ 抽出約4分
  • サーバー:なし。専用カップ、手持ちのマグカップに抽出
  • フィルター:カリタ式3つ穴ドリッパー ※ペーパーフィルター使用(カリタ101)
  • 機能:カップに直接ドリップ・オートシャットオフ

飲みたいときに1杯だけ、淹れたてコーヒーを作ることができる「カリタ コーヒーメーカー TS-101」

1カップ容量のかわらしいコーヒーメーカーで、一人暮らしの人や飲む度に新鮮なコーヒーを作りたい人におすすめです。

近年、“お一人様家電”の人気が高まっていますが、TS-101 Nはお一人様コーヒーメーカーの中でも人気の高いモデルです。

カリタ式3つ穴ドリッパーでしっかりとした味わいのコーヒーがブレなく抽出。

専用カップや手持ちのマグカップに直接いれるため、淹れたての香りと味を楽しむことができます。

実は、ハンドドリップで普通サイズのドリッパーを使って1杯分を安定して抽出するのは意外と難易度が高いのですが、TS-101 Nならカリタだけあって、毎回安定してコーヒーの旨味を引き出してくれます。

口コミ評判にもありますが、ON・OFFのボタンがちょっと硬くて押しにくいのが難点、指を立てて押すようにすると簡単に操作できます。

電源さえ確保できれば外出先でも使えるため、携帯して出張や旅行先のホテルでも使っているという人もおられます。

一人用のプチカフェがもっと豊かになるベストアイテムです。

カリタ コーヒーメーカー TS-101の口コミ評判

使い勝手イイですよ

他の方の評価ではスイッチの入れ方が難しいって書いてあって購入に戸惑いは有りましたが、購入して使用したところ全く問題なく使えています
勝手に電源も落ちるので、節電にもなって助かります
珈琲の味もカリタだけあって、美味いですよ
楽天市場の口コミ

4位:カリタ コーヒーメーカー ET-102

愛用者多数のカリタの定番ロングセラーモデル

  • モデル名:ET-102
  • サイズ:W134mm×D217mm×H244mm
  • 重量:1.1kg
  • 杯数:5カップ 抽出約9分
  • サーバー:ガラスサーバー
  • フィルター:カリタ式3つ穴ドリッパー ※ペーパーフィルター使用(カリタ102)
  • 機能:アロマシャワー抽出・保温機能

「カリタ コーヒーメーカー ET-102」は、基本をしっかりおさえたカリタの定番コーヒーメーカー。

ハンドドリップを忠実に再現したアロマシャワー抽出でゆっくりとお湯を注ぐため、コーヒー豆の旨味をじっくりと引き出したコーヒーが抽出できます。

出来上がったコーヒーは保温機能で温度キープしてくれます。

実は、2006年に発売されて以降、14年間もモデルチェンジせずに売れ続けているベストセラーコーヒーメーカーのため、数多くのカリタ製品の中から、どの製品にすればいいのか分からない人におすすめのコーヒーメーカーです。

10年以上愛用して、また同じモデルを購入されるリピーターの方も結構おられます。

基本の抽出性能だけにこだわったシンプルな構造で、機械操作が苦手なやご年配の方でも安心して使えます。

水タンクが取り外せないのがデメリットですが、水差しポットなどを使えば問題ないでしょう

カリタ式らしいコクとボディ感のあるコーヒーが手軽に楽しめます

また、ドリッパーはサイズが合えばカリタ以外のものを使うこともできるため、手持ちのドリッパーでコーヒーの味比べも楽しいです。

自由度が高く、愛用者が多い定番のロングセラーモデルです。

カリタ コーヒーメーカー ET-102の口コミ評判

10年間愛用していた、同じタイプの物がとうとう請われてしまったのをきっかけに、購入しました。
値段が安くて造りがシンプルなのですが、ゆっくり、じっくり淹れてくれるので、とても美味しく出来上がります。
楽天市場の口コミ

5位:カリタ コーヒーメーカー EX-102

蒸らしドリップを強化したコーヒーのおいしさ追求モデル

  • モデル名:EX-102N
  • サイズ:W130mm×D233mm×H252mm
  • 重量:1.2kg
  • 杯数:5カップ 抽出約9分
  • サーバー:ガラスサーバー
  • フィルター:サイフォンドリッパー ※ペーパーフィルター使用(カリタ102)
  • 機能:浄水機能・アロマシャワー抽出・サイフォンパイプ・保温機能

ハンドドリップのようにしっかり蒸らしてからコーヒーを抽出する「カリタ コーヒーメーカー EX-102」

コーヒーマニアや味わい重視派におすすめです。
カリタの他のモデルよりも蒸らし過程に力をいれています。

サイフォンパイプの先端までコーヒーをためてから抽出する「サイフォンドリッパー」は、カリタのハンドドリップのような蒸らし効果を実現。

ドリッパー内にとどまる時間が長いため、コーヒーの深い風味を引き出すことができます。

かなりしっかりと蒸らしが行われるため、どちらかというとスッキリとした風味よりコクや苦味の効いた風味のコーヒーが好きな方におすすめのモデルです。

サーバーを外すとき、ドリッパーをひっくり返しやすいという口コミがありますが、ドリッパーはサーバーの上にのっているだけのため、気をつけて丁寧に扱えば大きな問題にはならないでしょう。

4位の「ET-102」もそうですが、ドリッパーを手持ちの器具に変えたり、ガラスサーバーではなくカップに直接抽出したり、使い方の自由度が高く評判のよい人気モデルです。

カリタ コーヒーメーカー EX-102の口コミ評判

使い勝手がよく、片付けも楽なお気に入りです。
珈琲も美味しくはいります。
楽天市場の口コミ

カリタコーヒーメーカーの修理や部品は?

カリタのコーヒーメーカーの保証期間は1年

大体どこのハンドドリップタイプのコーヒーメーカーも保証期間は1年ですね。

故障時は、購入の販売店を通して修理が可能ですが、通販サイトで買った場合は直接カリタに問い合わせると早いです。

電話対応はしていないとのことで、直接カリタに問い合わせるときは、オンラインサイトのお問い合わせフォームがおすすめです。

また、カリタ製品は愛用者が多いため、サーバーなどの部品が求めやすくなっています。

ドリッパーやペーパーフィルターは、一般の小売店で購入が可能。
また、カリタコーヒーメーカー用のサーバーは、楽天やアマゾンのような大手通販サイトでも扱われています。

基本性能に忠実なカリタのコーヒーメーカー

今回、ご紹介のカリタのコーヒーメーカー口コミ評判人気ランキングをまとめてみました。

簡単に振り返ってみると…

  • 1位:【EC-650】…シンプル機能とスリム設計のコスパ抜群モデル
  • 2位:【MD-102N】…いつも挽きたての豊かな香りと味が楽しめるミル付モデル
  • 3位:【TS-101】…毎回淹れたて1杯のコーヒーが作れるおひとり様におすすめのモデル
  • 4位:【ET-102】…迷ったときのおすすめカリタの定番ロングセラーモデル
  • 5位:【EX-102】…蒸らしドリップでコク深さを保証するこだわり派へのおいしさ追求モデル

長く愛用しているユーザーが多い信頼のカリタブランド。

コーヒーメーカーに求めるものはそれぞれですが、最適なマシンをお選びください。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事