大人数やオフィスに適した一度に8杯以上のコーヒーが入れられる大容量コーヒーメーカーをお探しですか?

今回の記事では、

  • おすすめの8杯以上入れられるコーヒーメーカーはある?
  • 口コミの評価が高いコーヒーメーカーはどれ?

といった疑問にお答えします。

ニーズにピッタリと合ったコーヒーメーカーを見つけるのにお役立てください。

スポンサーリンク

8杯以上の大容量コーヒーメーカーランキング【口コミ紹介】

タイガー コーヒーメーカー ACJ-B120-HU
シャワードリップ式でスッキリ飲みやすいコーヒー
・本体サイズ: 幅225×奥行214×高さ378(mm)
・杯数:12杯用
・容量:1.6L
一度に12杯分までコーヒーが入れられるタイガーのたっぷり大容量モデル。
「シャワードリップ」が搭載されているので、お湯がコーヒー豆に均一に注がれてアクの少ない飲みやすいコーヒーが抽出できます。
オフィスなどでも使いやすいように、水タンクは脱着式になっており、水の補給もラクラク。
1万円以下でも購入できるリーズナブルな大容量コーヒーメーカーです。

コーヒー好きな家庭にありがたい

6人家族ですが、皆コーヒーが好きで、この12杯用のコーヒーメーカーは使ったら手放せなくなりました。
変に凝っていて高額なコーヒーメーカーよりこちらのほうが好感が持てて大変重宝します。
毎日活躍してます。
メリタ アロマサーモ JCM-1031
ステンレスポットで保温性に優れたコスパ抜群のコーヒーメーカー
・本体サイズ: 幅252×奥行199×高さ351(mm)
・杯数:10杯用
・容量:1.4L
保温性に優れたサーモス製のステンレス真空二重構造のポットを採用したコーヒーメーカー。
商品名に“アロマ”とある通り、コーヒーの風味をしっかり引き出して抽出できます。
ステンレスサーバーで1万円以下はかなりのお買い得です。またしずく漏れ防止機能や簡単に取外し可能な内部フィルターなど、お手入れの簡単さも人気の秘密です。
一度にたくさん作って、少しずつコーヒーを飲みたいという方におすすめです。

アロマサーモ10カップ

届いて3日目。大満足!
購入した時は、大きすぎるかな・・と、もうひとつ小さいサイズと迷いましたが、
これでよかった!
私と主人が朝からマグカップで2杯ずつコーヒーを飲んだりするので、
休日はたっぷり作ってもお昼には無くなります(^^;
タイガー コーヒーメーカーACE-S080KQ
好みの味わい調節&アイスコーヒー機能搭載!
・本体サイズ: 幅280×奥行174×高さ345(mm)
・杯数:8杯用
・容量:1.08L
コーヒー8杯分が一度に作れるコンパクトボディのコーヒーメーカー。
デザインもスッキリしていておしゃれです。「マイルド/ストロング/アイス」の3つのコースから好みのテイストを選ぶことができます。
真空二重構造のサーバーなので、夏は氷を入れたアイスコーヒーも飲み頃の温度を長時間キープ。
マイコン搭載でしっかり蒸らしの時間もあるので、コーヒーの味わいをしっかり引き出します。

コーヒーの持つ香りやコクを引き立てています。

よそ以上に優れモノでした。できればポットの残りのコーヒーが蓋を開けずに最後まで注げたなら完璧だと思います。いずれにしても満足しています。コーヒーポットの保温と出来上がりのお知らせ音はありがたいです。
サーモス 真空断熱ポットコーヒーメーカー ECH-1001
前日予約が便利なタイマー機能付きコーヒーメーカー
・本体サイズ: 幅240×奥行245×高さ365(mm)
・杯数:8杯用
・容量:1.0L
好きな時間に予約できるサーモスのタイマー機能付きのコーヒーメーカー。
8杯分のコーヒーを入れるには時間がかかりますが、予め設定しておけば、朝の飲みたい時間には自動でコーヒーを入れてくれます。
マイコン制御でしっかり蒸らしの時間もあり、おいしいコーヒーが抽出できます。

ステンレスサーバーはもちろんサーモス製で安心できる高い保温性が魅力です。

ふう

8年使用したサーモスが気に入ってたのですが、故障したため評価の高かったこの商品を購入しました。
コーヒーの味が良くなり、熱々で飲むことが出来ます。保温時間も依然の物より長くなったように思います。
また、夜タイマーしておけば朝急ぎの時など直ぐ飲むことが出来て助かります。
ポットなので割れる心配もなく見た目も非常におしゃれで気に入ってます。
Cuisinart クイジナートオートマチックコーヒーメーカーDGB-900PCJ
ミル・タイマー搭載の全自動コーヒーメーカー
・本体サイズ: 幅210×奥行330×高さ420(mm)
・杯数:12杯用
・容量:1.7L
『8杯以上の大容量コーヒーメーカーでも“おいしさ”をあきらめたくない!』という方にオススメなのがクイジナートの全自動コーヒーメーカー。
最大12杯まで一度に抽出でき、コーヒー豆をケースに入れてタイマーをセットしておけば、朝には挽きたての香り豊かなコーヒーが楽しめます。
ステンレスメッシュフィルターが付属なので、ペーパーフィルター不要で経済的。アメリカのキッチンブランドらしいデザイン性の高さも魅力です。
朝からおいしいコーヒー

タイマー付のコーヒーメーカーを探していて、自動ミルも付いているこの製品にしました。
機能や取り扱いに問題はなく、朝起きてすぐに淹れたてのコーヒーが飲めるので、とても満足しています。
製品のサイズはやや大きめかもしれませんが、存在感があり、室内のいいアクセントになっています。

 
 
 

スポンサーリンク

お気に入りの8杯以上入れられるコーヒーメーカーを見つけよう

8杯以上入れられるコーヒーメーカーをランキング形式でご紹介しました。

それぞれ特徴や機能性が異なるので、必要としている機能を搭載したコーヒーメーカーを選ぶようにしましょう。
今回ランキングでご紹介したコーヒーメーカーは、すべて8杯以上入れられる大容量サイズで、なおかつおいしいコーヒーが入れられると高評価なものばかりなので、コーヒーメーカー選びにお役立て下さい。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事