ビタントニオから、どんなキッチンやリビングにも馴染みやすい暖かみのあるデザインの全自動コーヒーメーカーが発売されました。

「性能や使いやすさはどうなの?レビューや口コミ評価は高い?」と気になる方のために、わかりやすくビタントニオ全自動コーヒーメーカーの特徴をご紹介します。

ビタントニオ 全自動コーヒーメーカー VCD-200

スポンサーリンク

ビタントニオの全自動コーヒーメーカーの特徴

では、まず簡単に仕様を確認してみましょう。

サイズ 約W178×D305×H288mm
重量 約2.6kg
容量 4杯(600ml)
サーバー ステンレス
ミル プロペラ式(2段階)
蒸らし

サイズは全自動コーヒーメーカーの中でもコンパクトで、設置スペースが限られているキッチンやリビングにも場所を取らずに設置できます。

同時に4杯抽出可能ですがコンパクトサイズなので1杯用の全自動コーヒーメーカーをお探しの方がビタントニオの全自動コーヒーメーカーを選ぶ場合も多いです。

では、ビタントニオ全自動コーヒーメーカーの特徴について口コミも含めつつ確認してみましょう。

ポイント1:リーズナブルな価格

ビタントニオ全自動コーヒーメーカーの実売価格は2019年2月11日の段階で約9,000円

コーヒー豆をセットしたら、挽くところから抽出までを全て行ってくれる全自動タイプのコーヒーメーカーでこの値段はかなりリーズナブルです。

普通のコーヒーメーカーに少し値段を足すだけで挽きたてのコーヒーが楽しめるので、「できるだけ安くおいしいコーヒーが飲めるコーヒーメーカーが欲しい」という方におすすめです。

ライバルはシロカの全自動コーヒーメーカー

全体的な全自動コーヒーメーカーの料金相場は2万円台なので、1万円以下で購入できる全自動コーヒーメーカーとなると選択肢はあまり多くありません。

ビタントニオの全自動コーヒーメーカーと比較するのに最有力なのはシロカの全自動コーヒーメーカーでしょう。

“全自動コーヒーメーカーブーム”を作ったメーカーで、同じようにコンパクトサイズでおいしいコーヒーを抽出できる蒸らし機能や高性能ミルが搭載されています。

最新モデルは1万円を超えますが、一つ前のモデルだと最上級機種でも大体9,000前後で購入できます

詳しくは関連記事もご覧ください。

関連記事:【2019年】口コミ!シロカ全自動コーヒーメーカー全7種類の違い徹底比較!

ポイント2:基本の抽出性能

(画像引用:ビタントニオ公式サイト)

値段はリーズナブルですが、ビタントニオの全自動コーヒーメーカーはおいしいコーヒーを入れるための機能もしっかり搭載しています。

ミルは安価なプロペラ式ですが、蒸らし機能でしっかりと豆の香りとコクを引き出します。

またステンレスフィルターを採用しているので、コーヒーのオイル成分までしっかりと引き出せて、ペーパーフィルターも必要ないのでエコで経済的です。

口コミを確認!

買ってよかったです

エスプレッソメーカーが壊れて、こちらを購入。やはりひきたてのコーヒーは美味しいです。外で飲むより、家で飲んだ方が全然美味しく入れられ、本当に買ってよかったです。入れた後の豆の処理は確かに少しだけ面倒な気もしますが、美味しいコーヒーを飲めるとおもえば苦になりません。

ポイント3:ステンレスサーバー

(画像引用:ビタントニオ公式サイト)

全自動コーヒーメーカーはガラス製のサーバーを採用している機種が多いですが、ビタントニオはステンレスサーバーなのも特徴の一つです。

真空二重構造ではないので、保温機能はあまり期待できませんが、ガラスサーバーのように割れる心配がないので安心です。子供がいる家庭などにもよく選ばれています。

口コミを確認!

出来上がりが早い!美味しい!

豆と水を入れたらすぐに美味しいコーヒーが出来上がりました。
いつも四杯分作るのですが、数粒豆が砕けずに残ってます。それが勿体ない気がして…。
ペーパーフィルターを使わない為、洗うとシンクの中が粉だらけ。
そこは仕方が無いので我慢します。
ガラスのサーバーをすぐに壊してしまうので、今回はステンレスサーバーにしてみました。
少しは長持ちしてくれるかな?

ポイント4:丸洗いでお手入れ楽々

(画像引用:ビタントニオ公式サイト)

全自動コーヒーメーカーはミルが内蔵されているため、構造が複雑で手入れが大変な機種が多いです。ミルは豆を挽くとどうしても微粉が付着してしまい、そのまま放置しておくと酸化してコーヒーの風味を損ねる原因になります。

ビタントニオの全自動コーヒーメーカーは、ミル付き水タンクが取り外せる仕組みになっているので、水で丸洗いできてお手入れが楽です。

口コミを確認!

コーヒーメーカーはgood!

古いコーヒーメーカーが水漏れするようになったので買い替えです。
ミル付きで水タンクを取り外しできるタイプが良かったのでこちらを選びました。水を入れるのも、ミルを洗うのも洗うのも楽です。
コーヒーの味は雑味がなく美味しいです。挽き方を選べるのも楽しみです。
なかなか良い買物でした。
スポンサーリンク

ビタントニオの全自動コーヒーメーカー以外にも確認!

ビタントニオの全自動コーヒーメーカーについて詳しくご紹介しました。他のメーカーから販売されている全自動コーヒーメーカーについてもタイプ別に詳しくご紹介しているので、気になる方はご確認ください。

ビタントニオの全自動コーヒーメーカーでおいしいコーヒーを飲もう

ビタントニオの全自動コーヒーメーカーは、高級なコーヒーメーカーのような多機能さはありませんが、基本のミル・蒸らし・抽出機能が搭載されたコストパフォーマンスの高いコーヒーメーカーです。

これまで普通のコーヒーメーカーでコーヒーの粉を使用して抽出していた方なら、ビタントニオの全自動コーヒーメーカーに変えるだけで、今までよりもずっとおいしい挽きたてコーヒーが楽しめます。

普通のコーヒーメーカーとほとんど変わらない価格帯なので、ビタントニオの全自動コーヒーメーカーを購入して挽きたてコーヒーを毎日楽しまれるのはいかがでしょうか?

ビタントニオ 全自動コーヒーメーカー VCD-200

 
 
 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事