フレンチプレスを使えば、自宅でも簡単に風味豊かなアイスコーヒーが楽しめます。

普段使っているフレンチプレスとコーヒー豆でも作れるので、早速自宅でカフェのような本格的なアイスコーヒー作りに挑戦してみましょう。

スポンサーリンク

フレンチプレスを使ったアイスコーヒーの作り方

出典:Pinterest

フレンチプレスはメッシュフィルターでコーヒーを抽出するので、コーヒー豆に含まれるオイルまでしっかり生かした濃厚でコクのあるアイスコーヒーが楽しめます。

基本、アイスコーヒーには深煎りの豆が使われますが、意外とフレンチプレスを使うと中煎りの豆でもおいしいアイスコーヒーができます。今自宅にある豆を使って試してみましょう。

アイスコーヒーにおすすめの豆はコチラ

澤井珈琲の焼き立てアイスブレンド

アイスコーヒーを作るための分量

材料&分量:

  • コーヒー豆(粗挽き) 20g
  • お湯 150ml
  • 氷 100g(コーヒーサーバー用)
  • 氷 適量(グラス用)

フレンチプレスを使ったアイスコーヒーの作り方

出典:Pinterest

  1. フレンチプレスに直前に挽いた粗挽きの豆を入れる。
  2. お湯の量は少ないですが、フレンチプレスでホットコーヒーをいれる要領でフレンチプレスに注ぐ。
  3. タイマーで4分間をスタート。
  4. 待っている間に、サーバーに氷を注いでセットしておきましょう。
  5. 4分たったら、プランジャーを押し下げます。
    この時に勢いよく下げると微粉が混入しやすくなるので、ゆっくりと下げるのがポイント
  6. フレンチプレスから氷の入ったガラスサーバーにコーヒーを注ぎます。
    ゆっくりと注いでコーヒーを急冷すると、味の引き締まったアイスコーヒーになります。
  7. 氷が溶け切るまでよく混ぜましょう。
  8. 氷を適量いれたグラスに注いだら、アイスコーヒーの完成です。
スポンサーリンク

フレンチプレスなら水出しでもアイスコーヒーが作れる

出典:Pinterest

 

熱による酸化を防いで、すっきりとした豆の風味が楽しめるのが魅力の水出しコーヒー

フレンチプレスを使えば簡単に水出しでもアイスコーヒーが作れます。

フレンチプレスで水出しアイスコーヒーを作るための分量

材料&分量:

  • コーヒー豆 35g(中挽き)
  • 水 350ml
  • 氷 適量(グラス用)

コーヒー豆とお水の分量は1:10が基本です。フレンチプレスのサイズに合わせて豆と水の量を調節して下さい。
 

フレンチプレスを使った水出しアイスコーヒーの作り方

  1. 挽きたての豆をフレンチプレスに入れる
    通常フレンチプレスは粗挽きの豆を使いますが、水出しの場合はコーヒーの成分をしっかりと引き出すために中挽きがおすすめです。
  2. フレンチプレスに水を半分注ぎ、軽く混ぜる
    水面に浮いてくるコーヒーの粉を沈めるように軽く混ぜましょう。
  3. 常温で8時間かけてじっくり抽出する。
    冷蔵庫の場合は12時間が目安です。
  4. 抽出が終わったら、もう一度軽く混ぜてプランジャーを下ろします。
    普段より豆の量が多いのでプランジャーが重くなりますが、ゆっくり下ろしましょう。
  5. 氷をいれたグラスに注いで完成です。
    舌触りが気になる方は、ペーパードリッパーで濾過すると、飲みやすくなります。

フレンチプレスでアイスコーヒーを楽しもう

出典:Pinterest

 

フレンチプレスを使えば自宅でカフェのようなコクのあるアイスコーヒーが簡単に作れます。

風味豊かなアイスコーヒーをキンキンに冷やして、グビグビいただきましょう。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事