(記事内画像はオムニ7より引用)

セブンアフィリエイトに登録すると、オムニ7でニトリ製品の紹介ができます。ただニトリは7,000円以上購入で送料無料なので、1,400円の商品だとちょっときびしいかもしれませんが…

リーズナブルで高品質な家具・家電が手に入るニトリ。中でも抜群にリーズナブルなのが税抜き1,380円で販売されているコーヒーメーカー・ノイル(CM6632)

あまりに安いので購入を考えている方の中にも「安すぎるけど大丈夫…」とお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回の記事では…

  • ノイルの性能はどう?
  • ノイルの口コミや評判は?
  • 他に比較検討するべきコーヒーメーカーはある?

といった疑問にお答えします。

購入するかどうか判断するにお役立て下さい。

スポンサーリンク

コーヒーメーカー・ノイルとは

ノイル(CM6632)は、ニトリで販売されているコーヒーメーカーです。

価格が税抜き1,380円と非常にリーズナブルなのが特徴です。詳しくノイルの仕様を確認してみましょう。

ポイント
コーヒーメーカーに限らず、ニトリ製品はオンラインストアで購入すれば自宅へ持ち帰る手間が省けるのでおすすめですよ。

コーヒーメーカー・ノイルの仕様

コーヒーメーカー 「ノイル CM6632」
サイズ 幅22cm×奥16cm×高26cm
容量 600ml(5杯分)
サーバー ガラス
フィルター メッシュ/紙 両用
保温機能
蒸らし機能
水タンク着脱
カラー ホワイト/ブラック

 

一度に5杯分まで抽出できる容量ながら、サイズは非常にコンパクトです。またメッシュフィルターを搭載しているので、コーヒーのオイル成分までしっかり引き出してコクのあるコーヒーが抽出できます。

ただし、1,380円と非常にリーズナブルな値段設定なので、蒸らし機能などプラスαな機能は付いておらず、シンプルにコーヒーを抽出するためのコーヒーメーカーと言えます。

給水タンクは着脱式ではないので、コーヒーを入れる時にはガラス製サーバーにお水を入れてタンクに給水するひと手間が必要なのと、着脱して洗えない分お手入れが面倒なのがデメリットかもしれません。

コーヒーメーカー・ノイルの口コミ&評判

実際にコーヒーメーカー・ノイルを購入した人の口コミから評判を確認してみましょう。

シンプルがいい!

たたずまい良し!お手入れ簡単で良し!好きですね。ありがとうございます!

良いですね。

こんなにお安いのに美味しくコーヒーが飲めるなんて本当に重宝してます。
シンプルでそれでいて付属のカップでいれるのも紙で粉をいれてもどちらもその日の気分で良くて美味しいのが飲めて有難いですね!
粉用スプーンも付いているのも有難い。わかりやすいのも助かります。
カップ1にスプーン1という。マグカップだとカップ3スプーン3で丁度いいからわかりやすいです。満足です。

口コミを見てみると、ほとんどのユーザーの評価は高いようです。

一部に「ガラス製サーバーを取る時に中のコーヒーが溢れやすい」という声もあったので、やけどしないように注意が必要かもしれません。

ただし、1,380円という値段を考えると、コストパフォーマンスは悪くありません「ハンドドリップでコーヒーを入れるのは面倒くさくて嫌」「できるだけ安いコーヒーメーカーが欲しい」という方にはおすすめのコーヒーメーカーと言えます。

ノイルと比較検討したい他のコーヒーメーカー2選

実はノイルのような2,000円以下で購入できるコーヒーメーカーはそんなに多くありません。

それでもノイルを購入するかどうか考える時に比較したい、おすすめのコーヒーメーカーをご紹介します。

コーヒーの味にこだわるなら「メリタ エズ SKG56-T」

「SKG56-T」は、世界でも最大級のコーヒーブランドであるメリタのコーヒーメーカーです。
*ちなみにペーパドリップ方式を発明したのはメリタ創業者であるメリタ・ベンツ氏です。

SKG56-Tも実売価格は2,000円を切る非常にリーズナブルなモデルですが、世界的にも評価の高いメリタ独自のドリッパーを搭載しているため、しっかりとコーヒーの香りとコクを引き出す抽出が可能です。

関連記事:ドリッパー紹介|メリタ式の特徴とコーヒーの入れ方・使い方

実はこのモデルは、抽出できるコーヒーのクオリティを考えると「神コスパ」としてベストセラーになっているコーヒーメーカーなんです。

ノイルと同じように水タンクは着脱できないので給水は少し面倒ですが、「安くてもおいしいコーヒーメーカーが欲しい」という方にはコレ以上無い選択肢と言えます。

流石メリタ

今まで3つ穴のメーカーを使っていましたが、メリタに変えると珈琲の香が一際引き立ち自宅で美味しい珈琲が頂けます。
一つ穴で抽出する事により、美味しさも集約されていると思います。お手軽な珈琲を買うより自宅でゆったりした気分の珈琲タイム。スタイリッシュなデザインでキッチンもお洒落。大満足。ただ、給水するときに注意が必要ですが慣れれば大丈夫。

使いやすさにこだわるなら「象印 珈琲通 EC-GB40」

2,000円以上とノイルよりも若干値ははりますが、後々の使いやすさにこだわるなら「象印 珈琲通 EC-GB40」がおすすめです。

日本メーカーならではの親切設計で、使いやすくお手入れが楽々です。

水タンクは取り外せるので、水道で簡単に給水が可能。汚れが気になったら取り外して洗えるので清潔に使えます。
またタンクには目盛りが付いているので、どれくらいお水をいれたらいいのかもひと目で分かります。

そしてお水の中に含まれるカルキも98%除去する浄水機能が付いているので、水をキレイにしてコーヒー豆本来のおいしさを引き出します。

「簡単&清潔に使えるコーヒーメーカーが欲しい」という方は、ノイルよりも少し高いですが、象印のコーヒーメーカーの方がおすすめです。

使い勝手がとってもいいです。

水タンクは取り外せるし、粉のセットをするところも横から取り出せます。
いろんなところを洗うのも簡単。
味も香りも値段の割にはいい線いっていると思います^^

 

「挽きたてコーヒーが飲める全自動コーヒーメーカーにも興味がある」という方は、関連記事もご覧ください。最近では1万円以下でも手の届くモデルが出てきています。

関連記事:【口コミ】おすすめの全自動コーヒーメーカー満足度ランキング
 
 

スポンサーリンク

コーヒーメーカーのノイルはコスパ高め

ニトリで販売されているコーヒーメーカー・ノイル。

税抜き1,380円と、他を寄せ付けない安さが魅力です。そして基本のコーヒーを抽出する機能もしっかりしているので、コスパは高いと言えるでしょう。「安いコーヒーメーカーが欲しい」という方にはおすすめの選択肢です。

また、「おいしいコーヒーが飲みたい」「お手入れが面倒くさくないコーヒーメーカーが欲しい」という方のために、ノイルと同価格帯でおすすめのコーヒーメーカーもご紹介しました。

ニーズに合ったコーヒーメーカーを選んで、毎日のコーヒーをもっと楽しみましょう。