日本で主流になっている、ハリオV60ドリッパー、コーノ名門ドリッパー、カリタ式ドリッパー、メリタ式の1つ穴ドリッパーの4種類のドリッパー。

それぞれのドリッパーの特徴を理解して抽出することで、本当においしいコーヒーをいれることができます。

では、今回の記事では、中でもメリタ式の1つ穴ドリッパーについて検証していきたいと思います。

*他のドリッパーについてはコチラから
ハリオV60ドリッパー
カリタ式ドリッパー
コーノ式ドリッパー

スポンサーリンク

メリタ式ってどんなコーヒードリッパー?


 

今でこそ、メリタといえば“1つ穴”とよく知られていますが、実は1908年の創業からずっと1つ穴だったわけではありません。

最初は茶こしのような金属製のドリッパーからはじまり、3つ穴、4つ穴などさまざまなタイプのドリッパーで試行錯誤を繰り返しながら改良が重ねられ、1963年ごろから最終的に今の1つ穴タイプになりました。

以来、半世紀以上に渡ってこの形を守り続けています。

メリタは“誰でもおいしいコーヒーを作れる”ドリッパー


 

メリタのコンセプトともなっているのが、“誰でもおいしいコーヒーを作れる”ドリッパー。

コーヒーのおいしさを決める上で“抽出時間”は非常に重要ですが、一般的な3つ穴や4つ穴のドリッパーの場合、抽出スピードが注ぎはじめや終わり、豆の挽き方、湯量などで常に変化するため、コントロールするのが非常に難しいです。

しかし、メリタ式のドリッパーなら、1つ穴なので、常に抽出スピードは同じで、最適な抽出時間でコーヒーがいれられるように設計されています

また一般的なドリッパーはお湯を数回に分けていれる必要がありますが、メリタのドリッパーなら、目盛りのところまで1度に注湯してしまえば、あとは抽出スピードはメリタのドリッパーがコントロールしてくれます。

抽出スピードと抽出時間はメリタのドリッパーがコントロール

というのが、他のドリッパーにはない特徴で、誰でも毎回同じように安定した味のコーヒーがいれられます

メリタのドリッパーの種類

メリタのドリッパーは、大きく分けるとコーヒーフィルターシリーズとアロマフィルターシリーズがあります。

コーヒーフィルターシリーズ

メリタの標準的なドリッパー。メリタは一度に杯数分のお湯を注湯するので、普段から使用している杯数分のフィルターを購入する必要があります。

ラインナップには、1~2杯用、2~4杯用、4~8杯用、6~12杯用があります。

材質は樹脂製のものと陶器製のものがあります。

アロマフィルターシリーズ

1つ穴の位置が中心からずれた少し高い位置にあり、注いだお湯が一旦ドリッパー内で溜まりしっかりと蒸らしてからサーバーに落ちることで、より一層豆本来のアロマが引き出せるようになったのがメリタのアロマフィルターです。

メリタのコーヒーフィルターと比べると、同じ条件で抽出してもコーヒーの濃度が高くなり、ボディのはっきりした味わいのコーヒーが抽出できます。

雑味やエグミなどは一緒に抽出されないのが不思議で、メリタさんの日々の研究の成果なのでしょう。

軽めのスッキリとしたライトボディなコーヒーが好き…『メリタのコーヒーフィルター』

しっかりと深みとアロマを感じるフルボディなコーヒーが好き…『メリタのアロマフィルター』

といった具合に好みに応じて選んだり、その日の気分に応じて使い分けてもいいかもしれません。

スポンサーリンク

メリタのドリッパーの入れ方・使い方

メリタのドリッパーの入れ方・使い方は、他のメーカーのドリッパーよりもずっとシンプルです。

豆の量:1杯分につき、メリタのコーヒースプーンで山盛り1杯(大体8g前後)

挽き目:中挽きから細挽きまで好みに応じて

4ステップで入れられるメリタの使い方

(画像出典:メリタ公式動画ページよりスクリーンキャプチャ)


  1. フィルターの端を折って、ドリッパーにセット。熱湯を注いでお湯通しをすると、ペーパーフィルターの雑味が混入するのを防げます。


  2. コーヒーの粉をドリッパーにセットします。メリタのコーヒースプーンは、他のメーカーのものと比べてサイズが小さめ。“すりきり”ではなく“山盛り”が1杯分なのでご注意を。コーヒー用スケールを使うのも手です。


  3. 最初に粉全体を湿らすようにして、約30秒間の蒸らしを行います。こうすることでコーヒーのアロマを引き出しやすくなるので、じっくり待ちます。


  4. ドリッパーに表記されているカップ数の目盛りのところまで、お湯を素早く注ぎます。注湯スピードはメリタがコントロールするので、抽出量になったら、サーバーからドリッパーを外して出来上がりです。

動画でも確認!

スタッフ

注湯スピードと抽出時間はメリタがコントロールしますが、豆の量とお湯の温度で自分好みのコーヒーにアレンジすることもできます。

自分だけの最適なコーヒー抽出のバランスを見つけましょう。

メリタで誰でもいつでもおいしいコーヒーを!

メリタの1つ穴ドリッパーの魅力は、なんといっても“安定してコーヒーを抽出できる”こと。

よくコーヒー好きの間では、「コーヒーとは、ハンドドリップに始まり、ハンドドリップで終わる」なんて言われるくらい、ハンドドリップは奥が深いです。本当に豆本来のおいしさを引き出すには、かなりの訓練と経験が求められます。

ただし、メリタなら、研究の末に作られたドリッパーでいつでも安定しておいしいコーヒーを抽出できます。

メリタのドリッパーを使って、手軽においしいコーヒーを楽しみましょう!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事