手軽に本格的なコーヒーが楽しめるのが魅力のカプセル式コーヒーメーカー。でも、「いろいろ種類があるのでどれを選んだらいいかわからない…」という方もいるのではないでしょうか?

そこで今回の記事では、実際に購入した人たちの口コミも含めながら、特に満足度の高いカプセル式コーヒーメーカーをランキング形式でご紹介したいと思います。2019年の最新情報をもとに、自分にピッタリのカプセル式コーヒーメーカーを見つけましょう。

スポンサーリンク

カプセル式コーヒーメーカーの選び方


代表的なカプセル式コーヒーメーカーとしてネスレのドルチェグストやネスプレッソ、UCCのドリップポッドなどがあります。カプセル式の特徴として、カプセルの互換性がない ことには注意が必要です。例えば、ドルチェグストのカプセルは、同メーカーのネスプレッソやUCCのドリップポッドなどでは使用できません。

そのため選ぶときには自分が飲みたいタイプのドリンクが多くラインナップされているカプセル式コーヒーメーカーを見つけましょう。ドルチェグストやネスプレッソ、ドリップポッドのそれぞれの特徴は以下で確認できます。

 

スポンサーリンク

カプセル式コーヒーメーカー 満足度ランキング5選

では、実際に満足度の高いカプセル式コーヒーメーカーをランキング形式で見ていきましょう。

KEURIG/キューリグ ブリュースターコーヒー
サイズ:幅260mm×奥行340mm×高330mm
タンク容量:1.5L
日本であまり馴染みのないブランド名ですが、キューリグはアメリカで絶対的知名度を誇るコーヒーブランド。キューリグのコーヒーメーカーはアメリカだけで約2,000万台も普及しています。キューリグのカプセルは「Kカップ」と呼ばれ、海外ではスターバックスやドトールなど有名コーヒーショップのカプセルも多くラインナップされているのが大きな特徴です。

日本ではキューリグのKカップは上島珈琲店が手がけていて、質の高さにも定評があります。一杯約30秒ほどで抽出が可能で、注湯量も自分で70ml~170mlで調節することができます。注意が必要な点として、サイズが他ブランドと比べると一回り大きいので、設置場所はあらかじめ考えておきましょう。

実際に購入した人の口コミ
オフィスのお客様専用として購入。購入後直ぐに家族で試飲会を開きました。はい、凄く美味しいです。お試しカプセルが付いているので色々な味が楽しめましたが、どれも本当に美味しいです。また、香りも良いんです。味に拘る方にはオススメ。お客様にも満足してもらえると確信しております。
コストを考えると、普通にコーヒー落とした方が安いのは当然です。しかし、それに物足りない方がこちらを検討しているのだろうと思いますので、コストの事は敢えて触れません。後、他の方も書いているとおり、場所を取ります。一般家庭に置く場合は普通のコーヒーメーカーを置く感覚でいては届いてから後悔するかと。事前の場所の確保は大事ですね。
ドルチェグスト・ジェニオ2・プレミアム
サイズ:幅165mm×奥行257mm×高さ296mm
タンク容量:1L
ドルチェグストの特性である曲線美をしっかりと受け継いだ最新モデルのジュニオ2・プレミアム。たっぷり飲みたいユーザーの声に応えて、新たにXLサイズとして抽出量300mlの目盛りも追加しました。サイズ感はそのままのコンパクトさで、タンク容量も1Lにサイズアップしたので、水補給の面倒も減らせます。

オートストップ機能で、目盛りを選べば抽出量に合わせて自動で注湯をストップしてくれるので、便利で失敗もありません。

 実際に購入した人の口コミ
水が1L入るのが良い。同メーカーのピッコロ(手動停止で少し小さいタイプ)を使っていましたが、水を入れる部分が小さく1回の給水で4杯抽出出来ないため本品に買い換えました。4杯が追加の給水なしでドリップできるのと、自動で停止する機能はとても便利で満足です。

 

UCC ドリップポッド DP2-R レッド
サイズ:幅130mmx奥行288mmx高さ224mm
タンク容量:750ml
UCCのカプセル式コーヒーメーカーは、喫茶店のようなドリップ式で抽出するのが特徴。カプセル上部には蒸らし工程のためのスペースが用意されていて、しっかりコーヒーの香りと旨味を引き出します。ハンドドリップで淹れたようにスッキリとした飲みやすいコーヒーなので、濃いエスプレッソが苦手という方におすすめです。

また、UCCのカプセル式コーヒーメーカーは、カプセルのほかにコーヒーの粉も使えるので、普通のコーヒーメーカーとしても使用できます。

実際に購入した人の口コミ
家族全員で飲むときは大きいコーヒーメーカーを使っていますが、一人で飲む時に使いやすい物を探していましたが、とても良い商品を購入する事が出来ました。レギュラーコーヒーを入れる事が多いですが抽出時の音も静かで美味しくコーヒーを飲むことが出来ました。
ネスレ ネスプレッソ ラティシマ・タッチ
サイズ:幅175mm×奥行320mm×高さ260mm
タンク容量:0.95L
ドルチェグストと同じネスレのネスプレッソ。ネスプレッソの名前からもわかるように、最大の特徴は本格的なエスプレッソです。最大19気圧でコーヒーの旨味をしっかり凝縮させながら抽出されるエスプレッソには、上質なクレマもしっかりとできます

ラティシマ・タッチなら、エスプレッソと一緒にふわふわのミルクも作れるので、コーヒー専門店で飲むようなカプチーノも作れるので、さまざまなアレンジメニューも楽しめます。デカフェのカプセルも充実しているのでカフェインが苦手な人や、妊娠中の方にもおすすめです。

カフェラテ、カプチーノが飲みたくて購入。カプセルによって味が違うので楽しめます。使い方、お手入れも簡単で毎日愛用しています。買って良かったです。苦いのは苦手なのでエスプレッソは飲んでいませんがルンゴは丁度良い濃さで新発見。気に入っています。
ネスレドルチェグスト ドロップ
サイズ:幅252mm×奥行252mm×高さ319mm
タンク容量:800ml
コーヒーカップに落ちる雫からインスピレーションを受けてできたドルチェグスト ドロップ。ドルチェグストならではの曲線美と未来感のあるデザインは、部屋のインテリアとしても最適です。オートストップ機能でカプセルやカップの大きさに合わせてピッタリの抽出量でストップします。

目盛りの調節メニューがタッチパネルになったので、操作性もより簡単で便利になりました。簡単においしいコーヒーが淹れられるだけでなく、コーヒーメーカーはおしゃれなものがいいという方におすすめのカプセル式コーヒーメーカーです。

実際に購入した人の口コミ
飲みたい時にすぐに飲めます!約20秒程で美味しいコーヒーが出来ます♪
「使用済みカプセル入れ」が付属で付いているので淹れ終わったらカプセルをポイっ!とても便利です。
忙しい朝も簡単操作で本格コーヒーがすぐに飲めて大変重宝しています♪

カプセル式コーヒーメーカーで簡単に本格コーヒーを楽しもう


コーヒーショップで飲むような本格的なコーヒーが簡単に作れるのが魅力のカプセル式コーヒーメーカー。ネスレのドルチェグストやネスプレッソ、UCCのドリップポッドシリーズなど、各ブランドからたくさんのコーヒーメーカーがラインナップされています。今回の記事ではその中でも満足度の高いコーヒーメーカーをランキング形式でご紹介しました。

ランキングを参考にしながら、自分のニーズに合ったカプセル式コーヒーメーカーを見つけて、簡単に本格コーヒーを楽しみましょう。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事