利用イメージ

レジ袋が有料化したりして、割と身近なSDGs。
話題のなか、各社が環境問題に対して新たに取り組むことが増えてきました。

そのなかでも、SNSを中心に広がっているリユースカップについて紹介します。

そもそも、どのようなものなのか?導入している企業は?
使い方や注文の仕方など、まとめて案内
します。

スポンサーリンク

リユースカップはどんなもの?

環境省公式サイトより

リユースカップは、洗って繰り返し使えるカップです。

一般的な紙コップや使い捨てタイプのコップは、1度しか使わないので、ほぼ新品の状態で捨てられてしまいます。

リユースカップの素材は、軽くて丈夫なプラスチック製で耐久性に優れているのも特徴です。

丁寧に使用すれば、100回以上も使うことができる優れものです。
イベントや店舗などで使用された後は、綺麗に洗浄して乾燥をした後に、再使用する仕組みになっています。

大量のごみが出ることが問題視されているので、最近ではリユースカップを積極的に使用する企業が増えています。

スポンサーリンク

リユースカップを導入したスタバでは?

スターバックス
公式サイトより

スターバックス
公式サイトより

イベント以外で、リユースカップを導入したのはスターバックスです。

繰り返し使えるカップを「借りて・返して・再利用する」という、循環型プログラムです。
スターバックスが掲げている、2030年までに廃棄物を50%削減する目標達成に向けた取り組みの一つです。

テイクアウトで持ち帰り時に発生する使い捨てカップを削減するとともに、繰り返し使用することで使い捨てカップ提供時よりも、CO2排出量が少なくなる仕組みです。

2022年4月現在、全店舗ではなく、東京都内・丸の内エリアのスターバックス10店舗で実施しています。

今までもマイタンブラーやマイカップの持ち込み利用ができましたが、手ぶらで来店して、借りられるのが便利ですね。
 

使用されるカップは、蓋付きのステンレス製タンブラーです。
返却された後は、高度な技術を持つ関連企業が洗浄し、再利用されます。

スターバックスでの実施店舗

丸の内エリアのスターバックス以下10店舗

  1. 丸の内ビル店
  2. グランスタ丸の内店
  3. KITTE丸の内店
  4. 丸の内オアゾ店
  5. 丸の内新東京ビル店
  6. 丸の内三菱ビル店
  7. 大手町プレイス店
  8. 大手町東京サンケイビル店
  9. 新大手町ビル店
  10. 皇居外苑 和田倉噴水公園店(2021年12月1日オープン)

スターバックスでリユースカップの利用方法

4つのステップでリユースカップが利用できます。

  1. 店舗を検索する
    Re&GoのLINEアカウントをお友達登録します。
    「お店を探す」で、店舗検索します。
    ※初回利用時は、ユーザー登録が必要です。
  2. 対象のスターバックス店舗でカップを借りる
    ドリンク注文時にバリスタに、リユースカップを使用したいことを伝え、Re&GoのLINEアカウントの「容器を借りる」をタップして、専用カップに付属されたQRコードを読み取ります。
  3. ドリンクを楽しむ
    オフィスや公園など、好きな場所に持ち込んでドリンクで一息つきましょう。
  4. 対象のスターバックス店舗にカップを返却する
    Re&Go LINEアカウントの「容器を返却」をタップして、店頭のQRコードを読み取り、カウンターにカップを返却します。

スタッフ
Re & Goって?
捨てずに返す容器のシェアリングサービス
です。
循環型社会の実現に向けて「容器を捨てずに返すからゴミが出ない」サービスを通じて、容器ゴミ排出ゼロはもちろんのこと、多種多様な事業者をつなぐこと
を目指している。

リユースカップを新導入するローソンでは?

サービスイメージ

2022.04.04~07.31までの期間、ローソンの「MACHI cafe(マチカフェ)」商品で、繰り返し利用できるリユースカップの提供実験を始めました。
本格導入の前の試験運用ですね。

スターバックス同様、プラスチックごみ削減のための取り組みです。

リユースカップ自体は無料で利用できて、MACHI cafe(マチカフェ)の対象商品購入で10円引きになります。

ローソンでの実施店舗

試験運用なので、対象店舗が限られています。
以下の4店舗でリユースカップを利用できます。

  1. ローソン丸の内パークビル店
  2. ローソン丸の内二重橋前店
  3. ナチュラルローソン丸の内ビルディング店
  4. ローソンNHK放送センター店
    ※一般の利用は出来ません

ローソンでリユースカップの利用方法

スターバックスと同じく、Re&GoのLINEアプリで利用できます。

利用する場合
  1. Re&Go LINEアカウントでお友だち登録を実施(初回利用時のみ)
  2. 対象店舗で店員にリユースカップ利用を伝える
  3. 「容器を借りる」をタップし、リユースカップのQRコード(※1)を読み取る
  4. リユースカップにてドリンクを受け取る(※2)
返却する場合
  1. Re&Go LINEアカウントから店舗を検索
  2. 「容器を返却」をタップし、店頭設置の返却BOXのQRコード(※1)を読み取る
  3. リユースカップを返却BOXに入れて返却(洗浄などは不要)

 

(※1)「QRコード」は、(株)デンソーウェーブの登録商標です

(※2)セルフマシンでの利用も可能です

現在、スターバックスでも同様の仕組みのリユースカップを利用しています。
なので、対象店舗であれば、スターバックスでの返却も可能です。
近場の返却店舗に返しましょう。

割引になるローソンMACHI cafe(マチカフェ)の対象商品

通常価格から10円引き

  • ホットコーヒー S・M・L
  • アイスコーヒー S・M
  • ホットカフェラテ M・L
  • アイスカフェラテ M

ぜひ、お得にMACHI cafe(マチカフェ)を利用して下さいね。

まとめ

プラスチックごみ削減を目的に、各企業が導入し始めたリユースカップについて紹介しました。

現時点では、スターバックスとローソンの一部店舗にて、試験導入しています。
今後、導入する企業は増えていくと思います。

「環境問題」と言われると何から始めていいのか分からなくなりますが、普段利用している店舗で手軽に始められるのがリユースカップです。

特に、ローソンでは値引きにもなるので、ぜひトライしてみて下さい。


 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事