高品質なコーヒーをリーズナブルな価格で販売している『珈琲 きゃろっと』

せっかくの良い豆だからこそ、おいしく抽出したいですよね。

そこで珈琲きゃろっとの豆の良さをしっかり活かしたコーヒーの入れ方をご紹介します。

スポンサーリンク

珈琲きゃろっととは?



珈琲きゃろっとは、北海道にある小さなコーヒー豆専門店

9割以上が常連客という地元に愛される専門店です。小さなお店でもコーヒーに対する熱い情熱をもって、豆の選抜・焙煎に取り組んでいます。

焙煎人の内倉氏は、コーヒー鑑定士の世界基準である「SCAA認定 カッピングジャッジ」という国際認定資格を取得しています。そしてコーヒー焙煎の全国大会である「ローストマスターズ チャンピオンシップ」での優勝経験も持つコーヒー豆の専門家です。

 関連記事:趣味からプロレベルまで、知っておきたいコーヒーの資格一覧

そんな焙煎人が選びぬいた“旬”の豆を、きゃろっとが自社開発した世界に1つだけの焙煎器で最高の状態に仕上げて送り届けてくれるので、自宅で本当においしいコーヒーが気軽に楽しめます。

初めての方は、今なら通常価格3,221円のお試しセットが1,980円+送料無料で購入できるのでかなりお得です。



 
 

 

スポンサーリンク

きゃろっとのおいしいコーヒーの入れ方

最高の状態で届けられる珈琲きゃろっとのコーヒーだからこそ、おいしく抽出したいですよね。

コーヒーのうまみを引き出すおすすめの入れ方をご紹介します。

  1. コーヒーの分量は、お湯300mlに対してコーヒー20gです。これで2cup分。
  2. 粉全体に行き渡るように少量のお湯を注いで、30秒間しっかり蒸らします。
  3. 1回目の注湯は、膨らんだドーム状のコーヒーを崩さないように中心にお湯を注ぎます。2回目以降の注湯は、“の”の字を描くようにお湯を注ぎましょう。
  4. きゃろっとの特徴として、2杯分いれる場合は半分の1杯分が入ったところでドリッパーを外します。
  5. 目的の抽出量までお湯を注いだらかき混ぜて完成です。

スタッフ
実はコーヒーの成分は最初の注湯でほとんど抽出されるので、半分まで抽出して残りをお湯で足しても薄くはなりません。一度騙されたと思って、きゃろっと式で抽出してみましょう。

常に一定の抽出量にしやすいので安定しておいしいコーヒーがいれられます。

 

さらに詳しくは公開されている公式動画で確認しましょう。

おいしい入れ方できゃろっとのコーヒーを楽しもう



珈琲きゃろっとの抽出方法は、半分まで抽出して残りはお湯を注いで完成させるのが特徴的です。

ハンドドリップに慣れていないと、毎回の抽出量がバラバラになってしまい、コーヒーの味も安定しませんが、お湯を足すきゃろっと方式なら、目盛りを見ながらお湯で抽出量を調節できるので、安定したコーヒーがいれられます

いつもよりちょっとおいしいコーヒーライフを求めて、「珈琲きゃろっと」を試してみましょう。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事