四季折々のブレンドコーヒーが楽しめるCOFFEE DE SAISONコーヒーデセゾン
その時期に合うコーヒー粉が12種類あるので、いろんな味わいを楽しめます。

それぞれの特徴もあるので、好みによっても選べます。

コーヒーデセゾンの口コミや特徴、メリットとデメリット、美味しい淹れ方や価格をまとめて紹介します。

美味しいコーヒー豆を探している人は、ぜひチェックしてください!

COFFEE DE SAISONコーヒーデセゾンとは?

SAISONセゾンとは、フランス語で季節という意味。
 

コーヒーデセゾンは、それぞれ、12ヶ月の季節をイメージし季節ごとにカスタマイズしています。

各月をイメージして異なるオリジナルブレンド!
 

魚や野菜を季節の旬のものを選ぶように、コーヒーも季節に合うものがあります。
ありそうでなかった、コーヒーを楽しめます。

コーヒーのプロが、四季折々のイメージをコーヒーの味わいで表現した特別なコーヒーが自宅で手軽に飲めます。

 

おすすめのお試しコーヒー

➊ 珈琲きゃろっと

世界が認めたコーヒー鑑定士が、こだわりの焙煎機で焙煎しその日のうちに発送。
1日限定30セット初回限定53%OFF 1,980円‼(返金保証付)
⇒ 珈琲きゃろっと公式サイトへ
⇒ 珈琲きゃろっとレビュー記事へ

 

➋ ROKUMEI COFFEE

日本一の焙煎士が、豊かな日常をコンセプト自家焙煎のスペシャルティコーヒー専門店
お試し飲み比べセット 100g×3種 2,160円(税込)送料無料
⇒ ロクメイコーヒー公式サイトへ
⇒ ロクメイコーヒーレビュー記事へ

スポンサーリンク

COFFEE DE SAISONコーヒーデセゾンの口コミ

実際にコーヒーデセゾンを飲んだ人の口コミをチェックしてみましょう!

COFFEE DE SAISONの良い口コミ

毎月、違う味わいを楽しめるのが良いですね。
 
他にも良い口コミでは…

  • コーヒーの量が丁度良い。
  • クセがなくて、初心者でも飲みやすい。
  • 毎月ワクワクする。
  • コーヒーに合わせるものの提案があるので楽しみ。
  • 知らなかった銘柄に出会える。
  • 手間がかからず、美味しいコーヒーが届くのが嬉しい。

いろんなコーヒーを楽しめるのが良いですね。

COFFEE DE SAISONの悪い口コミ

お気に入りのコーヒーがある人には、向かないようです。

他にも…

  • 好みの味ではない時もある。
  • 少し値段が高い。
  • 3ヶ月継続する必要がある。

コーヒーを選べないので、月によっては好みじゃない可能性もあります。
ただ、公式サイトで毎月のコーヒーを紹介しているので、せめて3ヶ月はチェックしてから頼むのもアリですよ。
 

実は以前は、コーヒーのサブスクサービスでした。

毎月、季節に合わせたコーヒー豆が届くものでしたが、今ではお好みに合わせて選べるようになっています。

スポンサーリンク

COFFEE DE SAISONコーヒーデセゾンの特徴

コーヒーデセゾンならではの特徴を紹介します。

季節に合わせたコーヒーが味わえる

先ほども紹介したように、季節に合わせたブレンドコーヒーが届くネットショップで、店舗販売はありません。

その季節のイメージ・香り・温度・色・旬のものをコーヒーの味わいで表現することにこだわっています。

12ヶ月、それぞれ合った異なるコーヒーが味わえます。

焙煎度合いや酸味・苦味・コクのバランス、豆生産国の比率を変えることで、毎月違う味わいが楽しめます。

例えば…
2月なら、チョコレートに合うコーヒー。滑らかな苦味とコクで、後味にコントラストを。
6月、憂鬱になる雨だけど、家でゆっくりコーヒーを味わうのはピッタリ!スッキリしたキレのあるブレンドを。
10月は、秋の味覚と一緒に楽しめる奥深い味わいのコーヒーを。

季節ごとに楽しむのにピッタリですね!

の、6か国の豆を使用しています。

味覚や嗅覚、視覚でも季節を感じられる特別なブレンドコーヒーです。
 

他社の「あなたに合わせたコーヒー」ではなく、その時期にピッタリのコーヒーが楽しめるのが特徴です。

COFFEE DE SAISONのコーヒー豆の原産地

コーヒーベルトと呼ばれる温かい地域でよく栽培され、地域ごとに大きく味を変えるのが特徴です。

COFFEE DE SAISONでは、6つの国と地域から取り寄せた新鮮な豆を使い、季節に合わせてプロがブレンドしています。

ブラジル ナッツを思わせる風味と豆の旨味が、凝縮されたコクのある柔らかな味わいが特徴。
グアテマラ 爽やかな酸味と甘い香り、豊かなコクが感じられる。

深煎りでもコクのしっかり残る人気のコーヒー。

コロンビア 自然な甘みと深みのあるコク、豊かなフルーティさが特徴。

ブレンドに彩りを添えてくれる。

ラオス 近年注目を浴びているアジア有数のコーヒー産地。

酸味と苦味のバランスが良く、ブレンドのベースで使うと他の豆の特徴が引き立つ。

ホンジュラス 中南米特有の甘い香りとスッキリした酸味、爽やかな後味が特徴。

地域によって違う味わいが楽しめるコーヒー。

マンデリン 浅煎りではハーブを思わせる独特な甘みと酸味が特徴。

深煎りでは力強いボディ感が顔を出す。

コーヒーの知識がなくても楽しめる

コーヒーのプロが、季節に合わせてブレンドしているので美味しいコーヒーが味わえます。

また、今の気分に合わせて選べます。

以前は、定期便だけでしたが、今では単品で購入できます。
選びやすいセットもあるので、お好みに合わせて選んでくださいね。

煎りたてで挽きたてで手元に届く

コーヒーデセゾンでは、焙煎にこだわっています。
美味しいコーヒーには、鮮度が大切なんです。

実はコーヒーの鮮度は、いつ焙煎したか?が重要です。
1番良いのが煎りたての状態です。

コーヒーの香りが高く、劣化によるエグ味や渋みもなくクリアな味わいが楽しめます。

ドイツ製焙煎機PROBATで焙煎した豆をその日のうちに粉砕加工し、速やかにパッキングし、発送しているので鮮度のよいコーヒーが届きます。

焙煎日と製造日の記載があるので、鮮度を大切にしているのが、よくわかりますね。

※コーヒーデセゾンでは、コーヒー粉のみの取り扱いです。
豆では買えません。

COFFEE DE SAISONの焙煎

コーヒーの美味しさは焙煎度合いによって大きく左右されます。

コーヒーデセゾンでは、5段階の焙煎度を季節ごとで調整し、豆と共に唯一の味を表現しています。

ミディアムロースト アーモンドのような茶褐色で酸味が強く、苦味は弱いのが特徴。

生豆に近く、本来コーヒー豆が持っている味を味わえる焙煎度合い

ハイロースト ミディアムよりやや深い炒り。

ミディアムローストより酸味が落ち着き、やわらかい苦味や甘味が感じられるコーヒー。

お店などで飲まれることの多い焙煎度合い。

シティロースト コーヒー豆の色は鮮やかなコーヒーブラウンで、コーヒーらしい苦味が感じられる焙煎度合い。

最も標準的な焙煎度合いで、ハイローストと同じく多くの家庭や喫茶店で親しまれている。

フルシティロースト 色は暗めのブラウンで、酸味よりも香ばしさが強く引き立つ焙煎度合い。

コーヒーの香りが際立つ苦味で、水出しコーヒーエスプレッソにも適している。

フレンチロースト 8段階中、上から2番目に強い焙煎度合いで、強い苦味とコク、独特の香りが楽しめる。

ミルクとの相性が良く、カフェオレやアイスコーヒーにも適したコーヒー。

 

 

COFFEE DE SAISONコーヒーデセゾンのメリットとデメリット

コーヒーデセゾンのメリットとデメリットを簡単に紹介します。
合わせて、おすすめの人やお勧めしない人も紹介するので、参考にしてください。

コーヒーデセゾンのメリット

  • 季節に合わせた美味しいコーヒーが飲める
  • 焙煎したての鮮度の良いコーヒーが楽しめる
  • コーヒー粉で届くので、すぐに飲める
  • 毎月、飲み比べができる

手間がかからずに、美味しいコーヒーが自宅で楽しめるのが最大のメリットですね!

スタッフ
何を選んだら良いのかわからない
そんな人は、その時期のものを試してみてください。

コーヒーデセゾンをおすすめする人

  • いろんなコーヒーを飲み比べしたい人
  • コーヒーについて詳しくないけど、美味しいコーヒーを飲みたい人
  • コーヒー豆を自分で選ぶのが面倒な人
  • コーヒー豆を買いに行くのが手間に感じる人
  • コーヒーミルを持っていない人

コーヒーデセゾンのデメリット

  • コーヒー豆で購入できない
  • 北海道・沖縄・離島は送料300円かかる

コーヒーデセゾンは季節を楽しむコーヒーなので、3ヶ月くらいはいろんなブレンドを試さないと本当の良さは分からないですよね。
だから、3種類セットがおすすめです!

コーヒーデセゾンをおすすめしない人

  • コーヒーにこだわりのある人
  • コーヒー豆で購入したい人

COFFEE DE SAISONコーヒーデセゾンの種類

コーヒーデセゾンは、その季節のイメージ・香り・温度・色・旬のものをコーヒーの味わいで表現することにこだわっています。

  • 焙煎度合い
  • 酸味・苦味・コクのバランス
  • コーヒー豆の生産国比率

これらを、季節ごとに合わせてカスタマイズしています。

COFFEE DE SAISONコーヒーデセゾンの美味しい淹れ方

淹れ方は、とても簡単です!
 

  1. コーヒーフィルターのチャック止めの部分を折り曲げ、ドリッパーにピッタリつくようにはめ込みます。
  2. 杯数分のコーヒー粉を入れます。
    1杯の目安:メジャーカップすりきり1杯
          ティースプーンを使うときは、約3杯
  3. 約85℃~90℃のお湯を粉全体がしめる程度に少しずつ注ぎ30~40秒蒸らします。
    この蒸らしが、おいしさのポイント!
  4. 蒸らし終わったら、杯数分のお湯を3~5回に分けて注ぎます。
    粉をふくらませるように、注いだら出来上がりです。

スタッフ

ポイントさえ押さえれば、誰でも簡単に美味しいコーヒーが淹れられます。
特に「蒸らし」をするか、しないかで味わいが大きく変わるので、ぜひ試してみてください!

COFFEE DE SAISONコーヒーデセゾンの価格とセット

四季折々が味わえるコーヒーデセゾンは、大手ネットショッピングサイトの楽天市場Amazonで手に入ります。

コーヒーデセゾンは、1袋150g・約20杯分です。

  • 1袋:1.800円(税込)+送料800円=2.600円(税込)
  • 2袋:3.600円(税込)+送料800円=4.400円(税込)
  • 3袋:5.400円(税込)送料無料

3袋セットが1番お得です。
 

また、3袋セットではそれぞれの嗜好に合わせたセットがあります。

  • バランスブレンドセット:1月/4月/9月
  • ビターブレンドセット:2月/8月/12月
  • 酸味ブレンドセット:3月/5月/9月
  • おまかせブレンドセット:届いてからのお楽しみ

それぞれの好みに合わせたセットなので、間違いないですよ。

コーヒー1杯に必要なコーヒー粉は、約10gです。
なので、1袋では約15杯分。
2袋なら約30杯分、3袋なら約45杯分も楽しめます。

COFFEE DE SAISONコーヒーデセゾンの製造元情報

季節に合わせたコーヒーを提供してくれるコーヒーセゾンは、ワルツ株式会社で作っています。

ワルツ株式会社は、1952年12月に創設され、70年続く老舗です。
愛知県を中心に東海地方で最高のコーヒーを届けています。

「ワルツのコーヒー」の名のもと、嗜好食品が満足に入手できなかった戦後間もない頃から「コーヒーこそ生活と人生を豊かに演出する最良の嗜好品」と捉え、最高のコーヒー豆を世界の産出国から輸入し、自社で焙煎してお届けしてきました。


POLICY ワルツのこだわり

ワルツでは、生豆・焙煎・製品・コーヒーセンター(有機栽培珈琲認定工場)にこだわっています。

ワルツの生豆へのこだわり

コーヒーは60ヶ国以上で生産されており、土地の気候や風土によって風味や味わいに特徴があります。

ワルツでは、プロの鑑定士が選び抜いた世界20種類以上の生豆を使っています。
ブレンドの中心となる、ブラジル・コロンビア豆は特に厳選したプレミアムコーヒー・スペシャルティコーヒーの素材を活かした味作りが基本です。

焙煎機もドイツ・プロバット社製にこだわり、製造量に応じて3台を使い分けています。
粉砕機も求めたい味に応じて2種類の粉砕機を使い分け、妥協のない味作りをしています。

ワルツの焙煎へのこだわり

コーヒーにとって焙煎はとても重要な工程です。

香りや味わいが左右されるからです。

ワルツでは、ムラなく安定した焙煎を行うために、目視で焙煎度合いをチェック!
豆の味わいや風味の特性を、最大限に引き出す焙煎の研究を重ね、商品に反映させています。

製品へのこだわり

コーヒーはブレンドすることで、酸味や苦味を加えたり、味に奥行きを出したりすることができます。

長年の経験により黄金比を見つけて製品化しています。

 

COFFEE DE SAISONコーヒーデセゾンのまとめ

コーヒーデセゾンの特徴や口コミ、メリットやデメリット、各月の特徴や美味しい淹れ方を紹介しました。

最大の特徴は、
  • 季節に合わせたコーヒーを楽しむことができること
  • 鮮度にこだわり煎りたて、挽きたてのコーヒーが手元に届くこと

日本人は、四季折々旬の食材を楽しむ習慣があります。
魚や野菜はそうですよね。

コーヒーも同じように季節を感じて楽しむだけで、いつものコーヒータイムの質が良くなります。

  • いろんなコーヒーを飲んでみたい
  • 自分好みのコーヒーを探している

そんなあなたは、ぜひ繊細なコーヒーの違いを感じてみてください。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事